これで4度目 俳優キム・ドンヒョンが詐欺で再び懲役猶予


  • MBC

俳優キム・ドンヒョン(70)が再び億台の詐欺容疑で執行猶予を言い渡された。

20日、韓国の法曹界によるとソウル中央地方法院では詐欺容疑で起訴されたキム・ドンヒョンに懲役1年6カ月、執行猶予2年が宣告された。

キム・ドンヒョンは2014年8月に広告モデルをしながら知り合った被害者Aさんに9月末まで、家の保証金名目で3000万ウォンを借りたものの返済していない容疑を受けている。

キム・ドンヒョンは往十里(ワンシムニ)に建設している建物が竣工したら2カ月以内に利子まで合わせて返済すると約束したが、これを守らず、同じ被害者から8000万ウォンをだまし取った容疑も受けている。

当時、キム・ドンヒョンは生活苦によりお金を借りながらも返済する意思や能力がなかったことが分かった。

キム・ドンヒョンの詐欺容疑はすでに4度目だ。2016年に他の被害者にお金を借してくれたら元金とマンション事業関連の持分を引き渡すかのように嘘をつき、5000万ウォンのお金を受け取った疑いを受けている。これとともに2人の他の被害者から1億ウォンをだまし取ったりもした。

キム・ドンヒョンは被害者をだます意図はなかったと容疑を強く否定したが、裁判部は「被告人に同種の前科があり、詐取額が大きい」と有罪と判断した。

キム・ドンヒョンは2018年に1審で懲役10カ月を宣告され法廷拘束されたが、控訴審で執行猶予を宣告され釈放された。先立って2012年と2016年にも詐欺の疑いで、それぞれ罰金1000万ウォンの宣告を受けた。

キム・ドンヒョンは歌手ヘウニと2019年7月に協議離婚し、30年間の夫婦生活を清算した。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-20 08:37:04