第3子妊娠のハジュンマム、25トントラックに追突され「廃車しないと…赤ちゃんは無事」


  • ハジュンマム SNS

人気YouTuberのハジュンマムが25トントラックとの交通事故に遭った後、近況を公開した。

ハジュンマムは19日、インスタグラムに「心配されるのではないかと思ってコメントする」とし「4日前、母方の祖母の具合が悪くなり、いとこの車に乗って祖母のもとに行こうとした。ところがいとこの車に乗ってすぐに突然吐き気がして、私の車に乗り換えた。乗り換えた後、高速道路を走って祖母のもとに向かっていたとき突然後ろから25トンのトラックが私達の車に激しく追突した」と事故当時を回想した。

それとともに「本当に突然起こったことで、私はその瞬間を覚えていない。気がついたらハジュンは怖くてぶるぶると震えて泣いており、私は鼻血を流していた。震えて怯えるハジュンを急いでシートから降ろした後に外に出てきた」とし「奇跡のように大人たちはあざだけ、子供たちは怪我をせずに無事だった。そして、急いで救急室で産婦人科に行ったが、お腹の赤ちゃんは無事でとても感謝した」と子供の無事を知らせた。

しかし、車は廃車をしなければならないという。ハジュンマムは「突然のつわりで頑丈な私の車に乗り換えたことが本当に奇跡で、いつもは5歳用の簡単なカーシートだけだったハジュンが、その日は赤ちゃん返りをして久しぶりに一番安全なチャイルドシートに乗ったことも奇跡だった」と胸を撫で下ろした。

最後に「私は頭痛と肩、腕、脚が痛いこと以外は大丈夫で、入院して休んでいる」とし「私は妊婦だからともう少し見守らなければならないというので、もう少し休んでから連絡する」と付け加えた。

先立ってハジュンマムは去る17日、「私の車にハジュン、赤ちゃん、いとこ、いとこの夫が乗っていたが、高速道路で突然後ろから25トンのトラックに追突された」とし「本物に幸いなことにハジュン、赤ちゃん、お腹の赤ちゃんには問題ない。子供たちが無事だっただけでも十分」と話してファンを驚かせた。

一方、ハジュンマムはYouTubeチャンネル「ビーグル夫婦」を運営するYouTuberで、ハジュンくん、イジュンくんの兄弟に恵まれていた。しかし、次男のイジュンくんが昨年6月、突然の心臓発作でこの世を去った。ハジュンマムは最近、妊娠のニュースを知らせて3月末に出産予定であることを伝えた。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-19 21:31:41