イ・スンギ「悪質なネットユーザーに法的対応、決して座視しない」


  • HOOKエンターテインメント

俳優のイ・スンギ側が偽ニュースと悪質なネットユーザーに対して強硬対応の立場を重ねて明らかにした。

HOOKエンターテインメントは21日、イ・スンギの公式ホームページに「悪質なコメントを掲載するネットユーザーに関する法律代理人変更に関する告知」を掲載した。

HOOKエンターテインメント側は「イ・スンギに対する度を越したレベルの偽ニュースや悪質な書き込みなどが根絶されていない状況」とし「当社はイ・スンギの人格と名誉を毀損し精神的苦痛を加える悪質なネットユーザーたちの行為を座視せず必ず自分たちが犯した罪に相応する刑事処罰を受けさせ、これとは別に適当な民事上の損害賠償責任まで負わせることで悪質なネットユーザーを根絶できるよう最善の努力を尽くす」と明らかにした。

また「そのため、弊社は「法律事務所指名」を新しい法律代理人に選任しましたことをお知らせいたします。当社は今後、「法律事務所指名」を通じて、より強力で効果的な法的措置を迅速かつ積極的に取っていく予定である」とし、「当社はイ・スンギの人格と名誉を毀損し精神的苦痛を加える行為に対して、いかなる合意や善処もなく無寛容の原則で強硬対応していくことをお知らせする」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-10-21 16:50:17