カン・イェウォン、新ドラマのスタートを来月に控えてコロナに感染


  • スタートゥデイDB

俳優カン・イェウォンが新型コロナウイルスに感染した。

カン・イェウォンの所属事務所J,WIDEカンパニーは25日、毎日経済スタートゥデイに「カン・イェウォンが21日に行われたコロナ検査では陰性の判定を受けたが、体調がすぐれず23日に自発的に再検査を受けた結果、24日に感染の判定を受けた。ガイドラインに沿って家で隔離中だ」と明らかにした。

カン・イェウォンはJTBCの新ドラマ『一人だけ』の制作陣から勧告により新型コロナウイルスの検査を受けた。カン・イェウォンのスタッフたちも新型コロナウイルスの検査を受けたが全員が陰性の判定を受けた。『一人だけ』の撮影スケジュールとは重ならず、拡散の被害はないことが分かった。

カン・イェウォンが出演する『一人だけ』はホスピスで出会った3人の女性が死ぬ前に悪い奴「ひとり」だけを連れて行くと言って襲い掛かったが、人生で本当に大切な「ひとり」に遭遇することになるヒューマンロマンスドラマだ。来る12日に初放送予定。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-25 13:18:04