故イ・チフンさんの母親が亡くなる「息子と必ずまた会えますように」


  • イ・チフンのSNS

『オルチャン時代』に出演して顔を知らせライブ配信で活躍していた故イ・チフンさんの母親がこの世を去った。

去る25日、イ・チフンさんのインスタグラムストーリーには「息子イ・チフンと母親チョン・ウンヨンは必ずまた会って一目でお互いに気づいて、永遠に一緒にいられるよう…それぞれの宗教でチフンとお母さんについてたくさん祈ってほしい」というコメントが公開された。

写真にはイ・チフンさんと母親の姿がおさめられている。赤ちゃんだったころの息子を胸に抱いている母親の幸せそうな姿が注目を集める。

また一緒に投稿されたコメントには「毎日いくら呼んでも応えない息子。いくら探しても見えない息子。玄関のドアを開けて入口に出迎えに行って、夜を明かして待っても家に戻らない息子……」とあり、イ・チフンさんと母親の生前の仲の良さそうな姿が写真におさめられている。

投稿した人は「その息子を探すために去った」とし「息子イ・チフンの魂と母親チョン・ウンヨンの魂は必ずまた会い、一目でお互いに気づいて幸せに一緒になれますように」とイ・チフンさんの母親の訃報を知らせた。死因は公開されていない。

続いて「心を尽くして祈ってほしい。生前にチフンさんの母親が息子に会いに行ったら、ぜひ公開してほしいと言っていた文を投稿する。それぞれの宗教の中で心を尽くして祈ってほしい」と付け加えた。

イ・チフンはコメディTV『オルチャン時代5』に出演して顔を知らせた。 K STAR『イケメン株式会社』にも出演するなど放送でも活躍した彼は、ライブ配信プラットフォームであるアフリカTVでライバーに変身した。活発に活動していたイ・チフンさんは昨年3月19日、急性敗血症で突然この世を去った。

イ・チフンさんはリンパ腺炎に苦しんでいるあいだ高熱の症状を見せ、細菌性脳炎の診断を受けて治療を受けている間に息を引き取った。

イ・チフンさんの母はイ・チフンさんのSNSに息子への気持ちを込めた手紙や昔の写真を公開して追悼してきた。去る3月には息子の一周忌を迎え、緑の子ども財団に2000万ウォンを寄付した。

母親の訃報が知られると、ネットユーザーたちは「天国では幸せに」、「もう泣かないで安らかに」、「整理しているようで心配していた…」、「故人の冥福を祈る」などの反応を見せた。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-26 11:04:10