DreamNote「1年9カ月ぶりに新曲発売、ファンの応援のおかげで耐えられた」


  • スタートゥデイ ユ・ヨンソク記者

グループDreamNoteがファンのおかげで長い活動の空白期を耐えることができたと明らかにした。

DreamNoteは26日午後3時、YouTubeチャンネルを通じて4thシングル「Dreams Alive」発売記念ショーケースを開き、新曲を公開した。

この日、ユアイは1年9カ月という長い空白期をどのように過ごしたかという質問に「カムバック日程はあらかじめ決まっているわけではない。だからいつでも舞台に立てるようにダイエットなど気を抜かなかった。1年9カ月が短い期間ではないので待ちくたびれて大変な時もあったが、ファンが応援して手紙も送ってくれて元気が出た」と話した。

また、今回の活動を通じて得たい修飾語としては「信じて聞いて見るノート」を挙げた。

ララは「私たちがデビューしたときに申し上げたのが「信じて聞くノート」だった。でも今は聞くだけでなく見ることも重要だと考えて「信じて聞いて見るノート」と呼ばれたい」と願いを表した。

一方、タイトル曲「GHOST」は満月の夜、少女の中に隠されていた新しい姿が現れるという内容をオカルトスリラージャンルの雰囲気と一緒に表現した曲だ。DreamNoteがこれまで披露した明るく陽気な姿から抜け出した、ブラックで壮大なサウンドが特徴だ。この日午後6時に発売。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-26 15:40:58