イ・ハナ、25日にPrain TPCとの専属契約が終了


  • スタートゥデイDB

女優のイ・ハナとPrain TPCの専属契約が終了しFA市場に出た。

Prain TPCの関係者は26日、毎日経済スタートゥデイに「イ・ハナと今月25日付で専属契約が満了した」と明らかにした。

イ・ハナは2006年、SBSドラマ『恋愛時代』でデビューした。ドラマ『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』、『太陽の女』、『優しくない女たち』『 半分の半分 ~声で繋がる愛~』、映画『造られた殺人』、『食客』などに出演した。

KBS2の音楽トークショー『イ・ハナのペパーミント』の司会者としても活躍したことがある。

イ・ハナは今年7月に放送を終えたtvNドラマ『ボイス』シーズン4でカン・グォンジュ役を熱演した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-10-26 15:21:09