パク・ジフン、5thミニアルバム「HOT&COLD」を発売「ボクシングで体力管理」


  • スタートゥデイDB

歌手のパク・ジフンがボクシングとホッケーで体力管理をしていることを明らかにした。

パク・ジフンは28日の午後5時、ソウル市江南区(カンナムグ)清潭洞(チョンダムドン)の一枝(イルジ)アートホールで5thミニアルバム『HOT&COLD』の発売記念ショーケースを開き新曲を公開した。

この日、パク・ジフンは「4thミニアルバムの活動、オンラインコンサート、放送出演まで忙しく活動した。2か月ぶりに復帰したが体力管理はどうするのか?」という質問に対し「ボクシングをしておりホッケーも習っている。運動をしながら活動をしたせいか、体力がついているようだ。また、僕を好きでいてくれるファンがいるから忙しくなるしかない。ファンが原動力になる」と明らかにした。

さらに新譜『HOT&COLD』については「恋人たちの愛についてのストーリーを綴った。愛の前では誰もが熱さと冷たさという対照的な姿が現われるのではないか。そんな感じをポイントにして表現した」と紹介した。

また、タイトル曲「Sirious」は重厚なシンセベースを中心に立体感のある構成が際立つヒップホップベースのポップダンス曲である。強烈な電子音、パク・ジフンのラップが曲の没入感を高めてくれる。同日の午後6時に発売される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-10-28 17:25:25