トップ > エンタメ > スターニュース > ウ・ドファン、除隊前最後の休暇中にSNSで挨拶「すごく会いたかった」

ウ・ドファン、除隊前最後の休暇中にSNSで挨拶「すごく会いたかった」


  • ウ・ドファン、除隊前最後の休暇中にSNSで挨拶「すごく会いたかった」
  • スタートゥデイDB

俳優ウ・ドファンが除隊を控えて、最後の休暇中にSNSで挨拶した。

所属事務所キーイーストは先月31日「ウ・ドファンが22年1月5日に未復帰除隊をする予定だ」とし「現在、最後の休暇中だ」と明らかにした。

同日、ウ・ドファンは自分のSNSに除隊を控えて休暇中の近況を伝えた。

彼は「とても会いたかった」と挨拶した。

ウ・ドファンは昨年7月6日、現役で入隊して猛虎部隊で国防の義務を果たしてきた。

2011年にMBCドラマ『来た来た、マジで来た』でデビューしたウ・ドファンは、OCNドラマ『君を守りたい ~SAVE ME~』のソク・ドンチョル役で人気を集めた。その後、KBS2ドラマ『マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜』、SBSドラマ『ザ・キング: 永遠の君主』などで活躍した。

  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-01 08:15:00