チェ・ミンス、バイク事故で4時間の大手術「肋骨骨折に肺の部分切除」


  • スタートゥデイDB

俳優チェ・ミンスがバイク事故による手術を受けた後、近況を公開した。

チェ・ミンスの妻カン・ジュウンは去る14日、自身のインスタグラムに「婚姻誓約というその高貴な価値は私たちに起こる一番最悪の瞬間の中にあるのではないかと思う」とし「先週の一週間もまた、私たちにとって一緒に歩んで体験できる婚姻誓約の一つだったのではないかと思う」と切り出した。

続いて「砕けた肋骨、鎖骨、肺の部分切除など4時間近くのものすごい手術の後、多くの方々の応援と祈りによりミンスはさらに早く回復することができた」とチェ・ミンスが大きな手術を受けた後、回復中であることを知らせた。

カン・ジュウンは「事故後、最初の電話で聞こえてきた夫の声。そばで一緒に居る瞬間、私ではない人間になる。大変でもいくらでもあなたの隣には私がいる」とチェ・ミンスへの愛情を表現した。

一緒に公開された写真にはチェ・ミンスの病院での近況と彼のそばにいるカン・ジュウンの姿がおさめられている。チェ・ミンスは患者服を着て酸素の供給を受けているが、明るく笑っている。

チェ・ミンスは4日午後1時45分頃、ソウル市梨泰院洞(イテウォンドン)の道路でバイクに乗って走行中、車線を変更しようとして前の車両と追突する事故を起こした。警察はチェ・ミンスと乗用車の運転手Aさんが一列で走行していて、徐行中だった前の車を同時に追い越そうと試みて事故を起こしたと見ている。チェ・ミンスはこの事故で病院に移送され、手術を受けた。

Aさんは何もせずに現場を離れたという。警察はAさんが故意に現場を離れたのかどうかについて追加調査を行う予定だ。

チェ・ミンスは去る1995年、ミスコリア出身のカン・ジュウンと結婚、2人の息子に恵まれている。チェ・ミンスが出演する映画『ウンナミ』が去る2日にクランクインしたが、チェ・ミンスの負傷により日程が調整される見通しだ。

  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-15 08:06:24