東方神起チャンミン、妻と結婚を決心したきっかけを明かす「ある瞬間…」


  • JTBC

『ビストロ・シゴル』でイ・スヒョクが現実版「コーヒープリンス」で最強のビジュアルを披露する。

22日に韓国で放送されるJTBCのバラエティ番組『ビストロ・シゴル(Bistro Shigor)』5回では1次営業を終えて2次営業を開始するメンバーたちの姿が公開される。

すらりとした長身と低温ボイスで女心を揺さぶるホールマネージャーのイ・スヒョクが「ラテアート」に挑戦、視聴者たちの視線を捕らえる。

心血を傾けてラテアートに挑戦していたイ・スヒョクは失敗したコーヒーを10杯以上飲み干し、メンバーたちから「スヒョクが今夜眠れないのではないか」と心配されたという。

チーフシェフのイ・ジャンウは「粉(化学調味料)シェフ」公式引退を宣言して注目を集める。イ・ジャンウは従業員のために本人だけの特級レシピを加味した「豚肉丼」を作り、感嘆を誘う。

この日放送でチャンミンは妻と結婚を決心することになった理由を告白する。1次営業を終えてメンバーたが率直な対話を続けていた中、チャンミンは「(妻のことを)ある瞬間、自分のことのように喜んで動揺していた」と決心した理由を明らかにして未婚メンバーたちから羨ましがられる。

社長チェ・ジウは苦労した職員のためにパラグライディングやパドルボードなどのアクティビティ活動を支援する。

初めてパラグライディングに挑戦したイ・ジャンウは「言いたいことはないか」という質問に「僕、結婚しないといけません」と叫んで周りをびっくりさせたという。

一方、2次営業では海辺の村の客の好みに合わせて一層アップグレードされたメニューを披露する。東海産のタコとイカを添えたシチュー、デコポンのドレッシングを添えたサラダが追加され、メイン料理も新たな変化を迎える予定だ。

都市から遠く離れた村でミシュラン級の料理を披露するポップアップレストランを開き、スターたちが直接運営する『ビストロ・シゴル』は毎週月曜日夜9時、JTBCで放送される。
  • キム・ナヨン MKスポーツ記者
  • 入力 2021-11-22 15:00:58