トップ > エンタメ > K-POP > 「Girls Planet 999」の新ガールグループKep1er、12月14日に正式デビュー

「Girls Planet 999」の新ガールグループKep1er、12月14日に正式デビュー


  • 「Girls Planet 999」の新ガールグループKep1er、12月14日に正式デビュー
「第4世代代表ルーキー」のKep1erが12月に正式デビューする。

Kep1erの共同マネージメントを担当するWAKEONE、SWING ENTERTAINMENTは24日「Kep1er(チェ・ユジン、シェン・シャオティン、坂本舞白、キム・チェヒョン、キム・ダヨン、江崎ひかる、ヒュニン・バヒエ、ソヨン、カン・イェソ)が12月14日の午後6時にニューアルバムを発表し正式デビューする予定」と発表した。

22日に公式ホームページをオープンし「201.12 **Kep1er is Coming」というフレーズで関心を集めたKep1erは、ファンの期待通り12月14日にデビューすることが決まった。

さらにKep1erは24日0時に公式SNSとホームページで「Concept Photo 1: Connect 0」というタイトルのコンセプトフォトを初めて公開した。次々とオープンされたフォトの中のチェ・ユジン、シェン・シャオティン、坂本舞白は幻想的なカラーのピンク色のスタイリングでラブリーな魅力を演出し一目で視線を引いた。

まず、チェ・ユジンは目立つカラー感のセットアップで注目を集めた。ここに感覚的なポーズでグラビアを連想させるような上品なムードを加えた。プロフェッショナルな眼差しでゆったりとしたムードを演出したシェン・シャオティンの華やかなビジュアルもまた独歩的なオーラを発散して神秘的な雰囲気を完成させた。坂本舞白は深みのある眼差しと画面をいっぱいに詰めた目鼻立ちでシックさと優しさを行き来するカリスマを発揮した。

3人はそれぞれ個性で愛らしい魅力を披露し正式デビューへの期待を高めた。特にMnet『Girls Planet 999:少女祭典』で披露したあふれるエネルギーの上に多彩な存在感を見せ、9人の完全体が披露するニューアルバムに対する関心を高めた。

神秘的な雰囲気を醸し出す映像も、ホームページを通じてオープンした。紫色に染まった映像の最後には「Do you copy?」というボイスが加わり、Kep1er9人が繰り広げる世界観と音楽に対する好奇心を刺激した。

正式デビュー前から公式SNSやYouTubeの数値を通じて飛躍的な上昇傾向を見せ、新人らしくない波及力を見せているKep1erの無限の魅力に出会えるコンテンツに早くからファンの関心が集まっている。

夢を掴んだという意味の「Kep」と9人の少女が一つになって最高になるという意味の数字「1」を組み合わせた意味の「Kep1er」は、12月14日の正式デビュー後2年6か月間、多様な活動を繰り広げグローバルファンとコミュニケーションを取る。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-11-24 11:20:04