イ・ハニ、交際男性と米国に出国 結婚間近の報道に事務所はノーコメント


  • スタートゥデイDB

俳優イ・ハニが恋人の男性とアメリカに同伴で出国、結婚間近なのではと噂されている。

26日、イ・ハニの所属事務所のSARAMエンターテインメントは毎日経済のスタートゥデイに「俳優の個人的な私生活に関連する領域なので説明できない」と伝えた。

この日、スポTVニュースはイ・ハニがSBSドラマ『One the Woman』を終えた後、恋人の男性と米国に旅立ったと報道した。そして結婚まで秒読みなのではないかという推測を付け加えた。

イ・ハニは8日、一般人男性と熱愛中であることを認め、公開熱愛を始めた。所属事務所側は「イ・ハニが今年初め、知人の紹介で出会った方と真剣に交際中」と明らかにした。イ・ハニは知人の紹介で相手の一般人の男性に初めて会って恋人になったことが分かった。

最近ではイ・ハニの母親ムン・ジェスク名人(カヤグムの名人)がTV CHOSUNのバラエティ番組『マイウェイ』に出演し、自分の母親でイ・ハニの祖母の宝石指輪をプレゼントした。それと共に「女として幸せも感じて、子供を育てる喜びも感じてほしい。また、別の世界を開いて幸せに暮らしているイ・ハニを見たい。それが仕事であれ結婚であれ、あなただけが幸せならそれでいい」と話し結婚が迫っているのではという反応が出ていた。

イ・ハニは2006年、ミスコリアに選抜された後、芸能界にデビューした。多数の映画、ドラマで活躍してきたイ・ハニは6日に終了したSBS『One the Woman』で主人公として熱演し、人気を博した。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-26 11:30:42