トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「顔を作り直したのか」 コン・ヒョジン、ドラマ「椿の花咲く頃」ファンの反応に衝撃

「顔を作り直したのか」 コン・ヒョジン、ドラマ「椿の花咲く頃」ファンの反応に衝撃


  • 「顔を作り直したのか」 コン・ヒョジン、ドラマ「椿の花咲く頃」ファンの反応に衝撃
  • スタートゥデイDB

竹島(チュクト)村の婦女会長が話題のドラマ『椿の花咲く頃』の中で「ドンベク」を演じたコン・ヒョジンに気が付くことができなかった。実物を見た副女会長の意外な反応にコン・ヒョジンはショックを受けた。

去る25日に韓国で放送されたKBS2『今日から無害に』では環境にやさしいキャンペーンの拡大過程でさらに一歩前に進むコン・ヒョジン、イ・チョンヒ、チョン・ヘジンの姿が描かれた。

3人はこの日、自転車に乗って竹島を周り、美しい風景を満喫した。

ヒーリングタイムを過ごしてベースキャンプに戻ってくる途中、コン・ヒョジンは婦女会長に会った。甲イカを手入れしていた副女会長は「たくさん捕まえたから分けてあげる」と話し、コン・ヒョジンは特有のラブリーな魅力で親しくなり、話を交わした。

この時、制作陣は婦女会長にドラマ『椿の花咲く頃』の「ドンベク」だとコン・ヒョジンを紹介した。だが婦女会長は「違うでしょう。一つも似ていない」と冷めた反応を見せた。慌てたコン・ヒョジンは、突然「ヨンシクさん」と『椿の花咲く頃』のセリフを披露した。それにもかかわらず、副女会長は「顔を作り直したのか。まったく似ていない」と話してコン・ヒョジンに衝撃を与えた。

副女会長はしばらくしてコン・ヒョジンがその場を離れるときになってようやく「こうして見てみるとドンベクのようだ。似ているようだ」と話して一同を爆笑させ、コン・ヒョジンも「そのドンベクで合っている。2年間に年をとって変わったようだ」とセンス良く受け答えた。

その後もコン・ヒョジンは「婦女会長が『椿の花咲く頃』を見て本当に面白かったと言ってくれたけど…私だとはまったく気づかれませんでした。横で私がドンベクだと話したのに信じてくださらなかった」と心配して笑いを誘った。

  • 「顔を作り直したのか」 コン・ヒョジン、ドラマ「椿の花咲く頃」ファンの反応に衝撃
  • KBS2

  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-26 14:05:07