トップ > エンタメ > スターニュース > 防弾少年団、米国Consequence of Soundが選ぶ「今年の歌」1位に

防弾少年団、米国Consequence of Soundが選ぶ「今年の歌」1位に


  • 防弾少年団、米国Consequence of Soundが選ぶ「今年の歌」1位に
  • Consequence of Sound SNS

グループ防弾少年団がグローバルメガヒットソング「Butter」で、米国の音楽メディアConsequence of Soundで選定した「今年の歌」でもトップに立った。

「Butter」は7日(現地時間)にConsequence of Soundが公式ホームページに公開した「今年の歌50(Top 50 Songsof 2021)」部門で1位になった。防弾少年団は昨年、Consequence of Soundが選ぶ「今年のバンド(2020 Band of the Year)」の栄誉に輝いたことがある。

Consequence of Soundは防弾少年団の「Butter」が今年の歌で1位を獲得した際、「防弾少年団は自分たちが持っていた多くの記録を更新した」とし、「Butter」のミュージックビデオ公開時の最大同時アクセス数389万人突破、公開13分で再生数1000万人突破などの新記録について言及した。Consequence of Soundは「しかし何よりも重要なのは「Butter」のストリーミング数ではなく防弾少年団が「ポップの魔法」を使うことができるということ」と評価した。

メディアは続いて「2021年にほとんどの集まり、コンサートをはじめ、人と人との間で重要なつながりの瞬間が不可能だった。 (だが)防弾少年団はいつものように人々を一つに集め幸せを送ろうとしたし(こうした点で)彼らは成功した」と付け加えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-12-07 14:29:04