ヤン・セジョン、パク・ボゴム所属のBLOSSOMエンタと専属契約


  • スタートゥデイDB

俳優ヤン・セジョンがBLOSSOMエンターテイメントと専属契約を締結した。

9日、BLOSSOMエンターテイメントはヤン・セジョンとの専属契約を公式に知らせた。

ヤン・セジョンは2016年にドラマ『浪漫ドクター キム・サブ』を通じてデビュー、裕福な家庭で育った医者「ト・インボム」役を演じて印象を残した。以後、2017年『師任堂(サイムダン)、色の日記』では過去と現代を行き来する1人2役を消化、続いて初主演作である『デュエル~愛しき者たち~』を通じて善と悪で対立する2人の人物を描いて好評を集めた。

同年『愛の温度』で魅力的な年下シェフ「オン・ジョンソン」を演じて深くなった眼差しでロマンスを描いた彼は年末、SBSの演技大賞で新人演技賞を、翌年の百想芸術大賞TV部門で新人演技賞を、第6回アジア太平洋スターアワード(APAN)で新人賞を受賞して注目を集めた。

以後、2018年『30だけど17です』、2019年『私の国』まで、ドラマで絶え間ない活躍を繰り広げた彼はスリラー、時代劇、ロマンスなど幅広い演技スペクトルを披露して、旬の俳優となった。

兵役の義務を終えて大衆のもとに戻ってきたヤン・セジョンは当分のあいだ休憩をとりながら次期作を検討する予定だ。

BLOSSOMエンターテイメントはコ・チャンソク、クァク・ソニョン、キム・ゴヌ、キム・ミンチョル、キム・スアン、パク・ボゴム、ソン・チャンミン、ソン・ジョンホ、イ・ユジン、イ・ハウン、イム・ジュファン、チョン・ゴンジュ、チョン・ムンソン、チョン・ソミン、チャ・テヒョン、チェ・サンウなどが所属している。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-12-09 07:37:33