トップ > エンタメ > TV・映画 > キム・ヨンジャ、コロナで結婚式を延期 相手は50年来の恩人

キム・ヨンジャ、コロナで結婚式を延期 相手は50年来の恩人


  • キム・ヨンジャ、コロナで結婚式を延期 相手は50年来の恩人
  • スタートゥデイDB

歌手のキム・ヨンジャが結婚相手について恩人だと言及した。

28日に韓国で放送されたKBS1『朝の庭』には歌手のキム・ヨンジャとハン・ヘジンがゲストとして出演した。

この日、ハン・ヘジンは新型コロナウイルスにより苦労している状況に言及し「春、秋、年末がシーズンなのに、イベントがなくすべてキャンセルされ残念だ。活動ができそうだったのに、また動きだそうとした刹那にできなくなって残念で、2年間舞台に立てなくなるとは思ってもみなかった」と明らかにした。

これにキム・ヨンジャは「私たちは舞台が運動場なのに、公演ができないから太ってしまった。舞台の上で走り回って笑って泣いてきたのに、それができないのでストレスがたまる」とし「私が一番好きなのが観客と一緒に歌うことだ。一緒に笑って歌って泣くのがいい。数曲歌えば汗が出るからサウナに行く必要もない」と話した。

キム・ヨンジャは秋に結婚式を挙げる予定だったが、新型コロナウイルスの再拡散により式を延期した。キム・ヨンジャは「秋には必ずやりたかったけど、予想外なオミクロンが訪れた。皆が大変なときに結婚するのもどうかと思い延期した」とし「来年春にしたいが、できるだろうか」と話した。

また、キム・ヨンジャは相手について「50年来の縁だ。光州音楽学院で一緒に歌を学んだ。私はその時の彼を覚えていないが、彼は私を覚えていた。ずっとすれ違ってきたが、私が覚えているのが1980年代に夜の舞台に立った時、芸能部長だった彼と再会した。その時は挨拶する関係だった。その後、私が本当に大変でSOSを送ったときに手をつかんでくれた。恩人のような彼だ」と話した。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-12-28 08:52:50