トップ > エンタメ > スターニュース > ソン・ジヒョ、事務所が法的対応を予告「悪質なデマが深刻化」

ソン・ジヒョ、事務所が法的対応を予告「悪質なデマが深刻化」


  • ソン・ジヒョ、事務所が法的対応を予告「悪質なデマが深刻化」
  • スタートゥデイDB

女優のソン・ジヒョが悪質なネットユーザーに対する法的対応を宣言した。

所属事務所のCREATIVE GROUP INGは4日「ソン・ジヒョさんについて、オンライン上のコミュニティ、SNS、ポータルサイトなどに虚偽の事実、悪意に満ちたコメント、名誉毀損、人格冒涜のコメントなどが日増しに深刻化している」と発表した。

続いて「過去から悪意のあるコメントと根拠のないデマが掲載されている状況で当社は独自のモニタリングとファンの情報提供により、このような不法行為の事実を認知していた」とし、「あくまでもインターネット空間で発生しうる個人表現の自由であり得ると考えていたが、これ以上座視することはできないと結論付けた」と伝えた。

また「当社は所属俳優の保護を強化するとともに今後悪意のある行為に対して強力な法的対応を実施する」とし「この過程でいかなる善処や合意は一切ないことを明確に強調して申し上げる」と付け加えた。

所属事務所は「ソン・ジヒョに関する悪質なコメントやデマを生成するネットユーザーに対する情報提供を受ける」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2022-01-04 15:14:11