BLACKPINKリサ、YouTube「MONEY」ダンス映像の再生数が4億回突破 2日連続


  • YGエンターテインメント

BLACKPINKリサがYouTubeで2日連続で再生数4億回突破の新記録を出し破竹の勢いで人気を証明した。

YGエンターテインメントによるとリサのイクスクルーシブパフォーマンスビデオ(Exclusive Performance Video)は、この日午後3時35分にYouTubeの再生数が4億回を超えたという。昨年9月24日の公開から約108日ぶりのことだ。同じ再生数に達したK-POPアーティストのダンス映像の中では最短新記録だ。

グループでも達成が容易でない再生数だが、ソロ曲のダンス映像としては独歩的な成果だ。実際、再生数4億回の高地を踏んだ、もう一つのダンス映像はBLACKPINKのメガヒット曲「DDU-DU DDU-DU」、「Kill This Love」「How You Like That」だけだ。このうち再生数4億回の最短期間は「How You Like That」のダンス映像が収めた120日だった。リサは自分のソロ曲で、これを12日ほど縮めた。

リサのソロアルバムのタイトル曲「LALISA」のミュージックビデオも前日(9日)YouTubeで再生数4億回を突破した。公開から約121日後のことで、これは同じ再生数を達成したK-POP女性ソロアーティストのミュージックビデオの中では最も早いテンポだった。ミュージックビデオの再生数4億回以上を突破したK-POPの女性ソロアーティスト自体が、BLACKPINKのメンバーであるジェニー(「SOLO」)とリサの2人しかいないことを考えれば彼女たちの世界的な影響力に改めて気付かざるを得ない。

特にリサの「MONEY」は発売から1か月が過ぎた時点で、世界各国の主要チャートで再注目される異例の突風を巻き起こした。計38か国のiTunesトップソングチャートでトップに立ちSpotifyグローバルチャートでは5位となった。続いて英国オフィシャル「シングルトップ100」と米国ビルボード「HOT100」にそれぞれ8週、2週連続チャートインし「K-POP女性ソロ初」のタイトルを獲得した。

グローバルファンたちの熱い応援の中で主流ポップ市場内の人気基盤を確実に固めたという評価が出ている。非英語圏アーティストにとって依然として障壁が高い米国ビルボード「ポップエアプレイチャート(Billboard's Pop Airplay Chart)」がその証拠だ。リサの「MONEY」は最近発表された該当チャートで35位となり、3週連続トップ40のランクインに成功した。これもK-POP女性アーティストとしては初めてだった。

BLACKPINKはチームとソロ活動を問わず毎回新曲を発表するたびに各種主要チャートの最高順位はもちろん自分たちが立てたほとんどの初・最短記録を更新している。YouTubeで計32本の億台再生数の映像を排出した彼女たちの公式チャンネル登録者数は現在7120万人以上で世界の男女アーティストを合わせて1位だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2022-01-10 15:45:43