トップ > エンタメ > スターニュース > aespaウィンター、ネット上の悪質なコメントは同姓同名の別人が書いたもの

aespaウィンター、ネット上の悪質なコメントは同姓同名の別人が書いたもの


  • aespaウィンター、ネット上の悪質なコメントは同姓同名の別人が書いたもの
  • スタートゥデイDB

ガールグループのaespaのウィンター(本名=キム・ミンジョン)が学生時代に作成したと主張しオンライン上で拡散された悪質なコメントは同姓同名の別人が書いたことが明らかになった。

ウィンターの本名と同姓同名の別人だと明らかにしたネットユーザーは、オンライン上のコミュニティを通じ「ヤンサン中央中学校に通ったキム・ミンジョンです」というコメントを掲載した。

Aさんは「ヤンサン中央中学校に通っていた。ウィンターと同じ2001年生まれだが、知り合いでもない」とし「誰がこれを公開したか分からないが、非常に不愉快だ」と吐露した。これと共にAさんは卒業アルバムと身分証を公開した。

続いて「今回のことでaespaのウィンターに、これ以上被害がなければいい。私とaespaウィンターの両方が被害者だ」とし「私の個人情報が広がり名誉毀損が成立する状況なので法的対応をする」と明らかにした。

そして自分の卒業アルバムと実名が出た身分証などを公開して悔しさを訴えた。

これに先立ちオンライン上にはヤンサンサムソン中学校出身のウィンターが学生時代、悪質なコメントなどを作成しEXOメンバーを嘲弄したという主張が含まれたコメントが広がり物議を醸した。

aespaは8日に開催された「第36回ゴールデンディスクアワード」で4冠を達成し、今年のアーティスト、デジタル音源部門の本賞、コスモポリタンアーティスト賞、新人賞を受賞した。同日、ウィンターは健康上の理由で授賞式に出席しなかった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2022-01-09 15:50:36