トップ > エンタメ > スターニュース > ディオールのプロモで持っていたバッグも偽物だった ソン・ジアの所属事務所が謝罪

ディオールのプロモで持っていたバッグも偽物だった ソン・ジアの所属事務所が謝罪


  • ディオールのプロモで持っていたバッグも偽物だった ソン・ジアの所属事務所が謝罪
  • ソン・ジア SNS

ユーチューバーのソン・ジア(freeジア、25)側がディオールの香水のプロモーションで登場させたディオールのバッグがコピー品だったことを認め、改めて謝罪した。

ソン・ジアの所属事務所ヒョウォンCNC側は20日、毎日経済スタートデイがディオールの香水のプロモーションに登場したレディ・ディオールのバッグが本物なのかを確認すると「バッグはコピー品だった」と謝罪した。「バッグがコピー品だったので、インスタグラムからディオールの香水の投稿を削除した」と話した。

関係者は「所属事務所で確認しなければならない部分だった。当時は深く考えられなかった」と過ちは会社の管理不足にあると説明した。続いて「ソン・ジアが悪意を持って人々を欺こうとしたのではない。コピー品に対する問題意識がなかったようだ。着ていた服や小物のうち、実際にブランドで販売中なのかそうでないのかを知らずに買ったものもあった。私たちが誤った部分だ。申し訳ない」と改めて謝罪した。

ソン・ジアが昨年9月にSNSに公開したディオール・ビューティーの香水「ミス・ディオール・オードゥ・パフューム」プロモーション投稿は現在、ソン・ジアのSNSから削除された。前日、この投稿でソン・ジアが持っていたレディー・ディオールのバックも偽物だという疑惑が提起された後だった。

高級ブランド品好きが集まるオンラインコミュニティ「シックメント」などでは去る19日、ソン・ジアがディオールの香水の広告映像で持っていたレディ・ディオールのバックが偽物だという疑惑が提起された。バッグの形と、パターン、仕上がり、装飾などが雑だという理由だった。

一部では「まさかディオールのプロモーションで偽物のディオールのバックを持つだろうか」とソン・ジア側のコメントを待つ雰囲気だったが、疑惑は事実だった。昨年に続き、最近また価格が引き上げられたレディ・ディオールのバックのミディアムサイズの価格は760万ウォンだ。

所属事務所はしかし「ソン・ジアが父親にプレゼントしたルイ・ヴィトンのスニーカーは本物」と話した。ソン・ジアが父の誕生日にプレゼントしたルイ・ヴィトンのスニーカーも偽物だという主張が提起され、その後に関連映像も削除されると疑惑が持ち上がったがこれを否定した。

関係者は「映像とSNSを一つずつ見ながら再確認中だ。抜けている部分があるのではとソン・ジアとダブルチェックしている。もう一度謝罪する」と明らかにした。

それと共に「アンボクシングする映像やオーバーホール(商品紹介)映像に出てくるアイテムは本物だが、一緒に出てくるネックレスや床に置かれたバッグなど他のアイテムが偽物の場合でも削除、編集をしている」と説明した。

先立ってソン・ジアは、シャネル、ディオールなどの高級ブランドのコピー品を着用して物議を醸し、今月17日に謝罪文を公開して偽物が登場するコンテンツをすべて削除したと明らかにした。ソン・ジアが謝罪文を掲載する前のインスタグラムの投稿は1151個だったが、19日には999個が残された。ここからさらに23個を削除し、20日午後基準で投稿は976個に減った。合計175個を削除したもの。

また、2020年12月29日に公開した「モンクレールのダウンにルイ・ヴィトンのワンピースを着てマートに行くホットな女子のクローゼット」というタイトルの映像は既存の10分6秒から5分20秒に減ってサムネイルに登場した衣装の多くが削除された。

一方、偽物着用により波紋が広がるとヒョウォンCNCのキム・ヒョジン代表は19日、公式立場を出して「ソン・ジアの高級タワーマンションの家賃については1ウォンも支援していない」、「会社に海外資本スポンサーがいるという噂はデマだ」、「コピー品を正規品であるかのように紹介したというのは事実ではない」とし、三大疑惑を否定し、悪質なデマについては法的措置すると予告した。

それとともに「所属クリエイターの放送出演スタイリングを確認するのも会社の役割だが、ジア自らのスタイリングを尊重することがチャンネル登録者の方々とより親密にコミュニケーションするものだと考えて、しっかりとチェックできなかった。すべてを信じて経営を任せてくれた共同創業者のカン・イェウォン(女優)にも面目がない」と頭を下げた。

また「知的財産権について無知な所属クリエイターが正しい概念を持つことができるようにすることも会社の役割であるため、すべての非難は経営者である私が受けるのが当然だ」と付け加えた。

ソン・ジアは昨年12月10日に公開されたネットフリックスの恋愛観察バラエティ番組『脱出おひとり島』に出演した。『脱出おひとり島』が世界的な人気を得ながらソン・ジアも大きく注目を集めて、YouTubeのチャンネル登録者数は50万人から191万人(20日基準)まで増えた。物議の前に収録したバラエティ番組『知ってるお兄さん』、『全知的おせっかい視点』放送を控えている。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-01-20 15:08:35