トップ > エンタメ > スターニュース > ペ・チョルスが防弾少年団に直接伝えた感謝「引退前にビルボード1位」

ペ・チョルスが防弾少年団に直接伝えた感謝「引退前にビルボード1位」


  • ペ・チョルスが防弾少年団に直接伝えた感謝「引退前にビルボード1位」
  • スタートゥデイDB

歌手でDJのペ・チョルスがグループ防弾少年団にビルボード1位になってくれてありがとうと伝えた。

28日に韓国で放送されるJTBCのトーク番組『多数のおしゃべり』先行公開映像がNAVER TVに公開された。映像にはラジオパーソナリティを長年務めるDJペ・チョルス、イ・グムヒ、キム・イナが一堂に会し、ラジオの世界について話を交わした。

MCのユ・ヒヨルが「32年間のラジオDJの人生の中で記憶に残る瞬間はあるか​​?」と尋ねた。

洋楽専門のラジオ番組を進行するペ・チョルスは「10年前、PSYの「江南スタイル」突風が吹いた時、その曲がビルボードシングルチャートの2位まで行ったことを覚えている」とし、「毎週ビルボードシングルチャートとアメリカンミュージックアワードを紹介しながら「いつか韓国のミュージシャンもチャートに登場して1位になる日が来るだろう」と考えていたが、PSYがそれを成し遂げたのだ」と感嘆した。

ペ・チョルスは「「江南スタイル」をラジオの一曲目として流しながら気分が良かった。でも「江南スタイル」以後、ビルボードチャートで上位圏を維持する韓国の曲がまた出ることはないと思っていた」と回想した。

彼は「ところが防弾少年団がビルボードで1位になった」とし「防弾少年団を私の『音楽キャンプ』に招待した。防弾少年団に「2週連続でビルボードで1位になった曲がポップの歴史にあまりない。BTSに本当に感謝している」と伝えた」と明らかにした。

ペ・チョルスは「ラジオのパーソナリティを務めた32年間、イギリスとアメリカのポップ音楽だけを紹介していたが、引退する前に防弾少年団が1位をしてくれてとても感謝している」と誇らしげにした。

『多数のおしゃべり』は毎週、ひとつの分野の専門家を集めて生のままの話からホットな討論、高級な情報まで限界のないおしゃべりをする番組だ。毎週金曜日の午後9時に放送される。
  • ハン・イェリン スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2022-01-28 13:20:02