トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > アン・ヒョソプ&キム・セジョン、「社内お見合い」のメインポスターが公開

アン・ヒョソプ&キム・セジョン、「社内お見合い」のメインポスターが公開


  • アン・ヒョソプ&キム・セジョン、「社内お見合い」のメインポスターが公開
  • SBS

ドラマ『社内お見合い』のアン・ヒョソプとキム・セジョンの特別なオフィスロマンスが始まる。

SBSの新月火ドラマ『社内お見合い』(脚本ハン・ソルヒ、ホン・ボヒ、演出パク・ソンホ)の制作陣が主人公のアン・ヒョソプとキム・セジョンの「ロマンスコメディカップル」の阿吽の呼吸を予告するメインポスターを公開した。

『社内お見合い』はオールマイティーのCEOと正体を偽ったお見合い女性社員のスリルいっぱいの退社防止オフィスロマンスだ。アン・ヒョソプはずば抜けた外貌、生まれつきの財力、優れた事業能力まで全て備えた完璧なCEOカン・テム役を、キム・セジョンは自分の会社のCEOとお見合いをした後、正体を隠さなければならない危機に瀕する女性社員シン・ハリ役を演じる。

公開されたメインポスターは社内で繰り広げられるカン・テム(アン・ヒョソプ)とシン・ハリ(キム・セジョン)の甘く殺伐としたロマンスを予告する。お見合い女性と結婚しようとするカン・テムのストレートな態度と、シン・ハリのサブキャラと本来のキャラクターを行き来する二重生活から来る緊張感と楽しさ、スリルなどがポイントだ。これを見せてくれるように2人の間に流れるテンションがハラハラしながらもときめきを刺激する。また「スリルいっぱい退社防止、オフィスロマンス」というキャッチコピーは2人の興味深い職場生活を予告し期待を高めている。

特にメインポスターは爆発的な人気を集めた原作ウェブ漫画の表紙に着眼して制作されたもので目を引く。『社内お見合い』はKakao Pageで連載された同名のウェブ小説を原作としウェブ漫画にも制作されファンを構築した。原作のウェブ小説とウェブ漫画は国内外の累積閲覧数が3億2000万を超えるほどコンテンツの魅力や楽しさを認められた。

ウェブ漫画の表紙をそのまま再現したアン・ヒョソプとキム・セジョンのコンビがドラマ化される『社内お見合い』をさらに待ち遠しくさせる。

ウェブ小説、ウェブ漫画に続きドラマ化された『社内お見合い』は制作陣のシナジー効果も期待を高めている。『あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜』、『油っこいロマンス』などロマンスジャンルで輝いたパク・ソンホ監督の軽快なタッチと『ブッとび!ヨンエさん』シリーズのハン・ソルヒ、ホン・ボヒ作家の愉快な脚色が調和する予定だ。魅力的な原作を基にした『社内お見合い』の中のオフィスロマンスはどのように描かれるのか、初放送の行方が注目される。

一方、『社内お見合い』は21日の午後10時に初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2022-02-04 10:47:15