トップ > エンタメ > チョ・ジョンソク&イ・ソンギュン&ユ・ジェミョン主演映画「幸せの国」がクランクアップ

チョ・ジョンソク&イ・ソンギュン&ユ・ジェミョン主演映画「幸せの国」がクランクアップ


  • チョ・ジョンソク&イ・ソンギュン&ユ・ジェミョン主演映画「幸せの国」がクランクアップ
  • NEW

『王になった男』のチュ・チャンミン監督の新作『幸せの国』(仮題)が先月29日にクランクアップした。

チョ・ジョンソク、イ・ソンギュン、ユ・ジェミョンなど、演技派俳優たちが総出動した『幸せの国』は現代史を揺るがした事件の中に巻き込まれた人物とその人物を生かすために全力投球する弁護士の物語を描く。

大韓民国の現代史を揺るがした事件後、人を生かすために全力を尽くす弁護士の激しいドラマを通じて、楽しさとを意味深さを同時に届ける予定の中で、完璧なキャラクター消火力を誇る俳優チョ・ジョンソク、イ・ソンギュン、ユ・ジェミョンが演技の呼吸を合わせて期待を高める。

チョ・ジョンソクは「映画のタイトルのように仲間、先輩たちと一緒に過ごした瞬間が幸せだった。撮影のあいだ深い感情が押し寄せる瞬間が多かったが、私にとって意味深い作品なだけに、観客にも大きな響きを与えることができることを願う」と伝えた。

イ・ソンギュンも「『幸せの国』はいろいろな意味で挑戦となった作品だった。よく仕上げて長く記憶に残る作品を観客に披露したい。監督をはじめとして素晴らしい俳優たち、スタッフたちと一緒に作業でき、楽しく感謝した」と愛情を表わした。

ユ・ジェミョンは「多くの人々の誠意と努力、情熱で、熾烈で幸せな時間だった。苦しい時期がすぐに去り、私たち全員が『幸せの国』に行くことができるという希望を抱いて観客たちと一緒にこの映画を見たい。映画を共にしたすべての方々に感謝の気持ちを伝える」という感想を明らかにした。

最後にチュ・チャンミン監督は「難しい峠が来るたびに黙々と現場を守ってくれたスタッフたち、おしゃべりと明るい笑いで撮影場をリードしてくれた俳優たち、みんな最高だった。『幸せの国』に参加したすべての方々に頭を下げて感謝の気持ちを伝える」と付け加えた。

映画『幸せの国』(仮題)は後半作業を終えた後、観客と会う計画だ。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-02-04 15:30:36