トップ > エンタメ > スターニュース > パク・ソダム、甲状腺乳頭がんの手術後 新型コロナに感染「今は隔離解除」

パク・ソダム、甲状腺乳頭がんの手術後 新型コロナに感染「今は隔離解除」


  • パク・ソダム、甲状腺乳頭がんの手術後 新型コロナに感染「今は隔離解除」
  • Artist Company

甲状腺乳頭がんの手術後、回復中だった女優のパク・ソダムが新型コロナウイルスに感染したが、隔離解除された。

パク・ソダムの所属事務所Artist Companyは7日「パク・ソダムが病院で診療を行うため定期的にPCR検査を行ったところ、確定判定を受け、現在は隔離解除された」と伝えた。

関係者によるとパク・ソダムの健康には大きな問題がないという。

パク・ソダムは昨年11月中旬の健康診断で甲状腺乳頭がんの所見を聞き、その後精密検査を受けた後、12月9日に手術を受けた。

その後、回復に集中するためパク・ソダムは『特送』の広報プロモーションに参加しなかった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2022-02-07 17:50:48