トップ > エンタメ > スターニュース > イ・サンファ&イ・ガンソク、解説中キム・ミンソク選手の銅メダル獲得に涙

イ・サンファ&イ・ガンソク、解説中キム・ミンソク選手の銅メダル獲得に涙


  • イ・サンファ&イ・ガンソク、解説中キム・ミンソク選手の銅メダル獲得に涙
  • KBS

キム・ミンソク選手が、2022北京五輪で大韓民国初のメダルを獲得した瞬間、視聴者の選択はKBSだった。

8日に開かれた2022北京五輪のスピードスケート男子1500メートルに出場したキム・ミンソク選手が銅メダルを獲得した中、イ・サンファ、イ・ガンソク解説委員が中継したKBS2は視聴率10.7%(ニールセンコリア全国基準)を記録し1位となった。SBSが10.6%、MBCが9.6%でそれに続いた。それぞれ14.9%と13.5%で1位を占めた今月5日と7日のショートトラック競技中継に続き今回もKBSが1位を維持し五輪中継の最強者であることを立証している。

キム・ミンソク選手が最初のメダルを獲得しもどかしかった韓国の国民をすっきりさせた瞬間、大韓民国「氷速」の伝説、イ・サンファ、イ・ガンソクKBS解説委員は喜びの涙を流した。

昨年の平昌(ピョンチャン)五輪でアジア人初の男子1500メートルのメダリストになったキム・ミンソクは、今回の北京でも銅メダルを獲得し2回連続の五輪メダル獲得の快挙を達成した。

イ・サンファ、イ・ガンソク委員は一緒にレースをしたオランダのキエルド・ナウシュ(Kjeld NUIS)を粘り強く追いかけるキム・ミンソクに対し「負けてはいけません。 最後まで頑張れるよ」と叫びながら熱い応援を送った。

ついにキム・ミンソクの銅メダルが確定するとイ・ガンソク委員は「ミンソクになりました!」、「本当に怪物です」と声がかれるほど賞賛を惜しまなかった。イ・サンファ委員も「若い選手にもかかわらず緊張と圧迫に耐え抜いた。誇らしい」と言いながらしきりに涙を流した。

キャスターのイ・グァンヨンは「昨日まで韓国選手の天気は曇っていたが、キム・ミンソク選手が雲を歩く役割をしてくれた」と話し大韓民国初のメダルに胸をいっぱいにした。

男子フィギュア・ショートプログラムに出場したチャ・ジュンファンは99.51点をもらって自己最高記録を更新し期待を高めた。クァク・ミンジョン解説委員は難しくて複雑なフィギュア技術を簡単で親切な説明で視聴者の理解を助けチャ・ジュンファンの申し分のない演技に本当に集中力がすごい選手だと褒め称えた。

有力な金メダル候補だったイ・サンホ選手は惜しくも準々決勝で敗退した。

「全天候型解説者」のパク・ジェミン委員はキャスターカン・スンファとともにスノーボードの妙味を興味深く表現しイ・サンホを応援した。

しかし、イ・サンホ選手が0.01秒差で準決勝進出に失敗すると残念がりながらもイ・サンホに向かって温かい励ましの言葉を送った。

イ・サンホ選手が出場したスノーボード男子PGS(平行大回転)の16強試合の視聴率はKBS2が3.3%で1位、SBSが2.1%、MBCが1.7%でその後を次いだ。

大会5日目の9日、KBSはスノーボード、アルペンスキー、ノルディック複合、ショートトラック、リュージュなど大韓民国の選手が出場する試合を午前10時から2TVを通じて中継する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2022-02-09 09:13:48