トップ > エンタメ > スターニュース > キム・ヒョンジュン「もう一度活動する姿が見たいスター」1位に 圧倒的票差

キム・ヒョンジュン「もう一度活動する姿が見たいスター」1位に 圧倒的票差


  • キム・ヒョンジュン「もう一度活動する姿が見たいスター」1位に 圧倒的票差
歌手で俳優のキム・ヒョンジュンが活動する姿を再び見たいスター1位に選ばれた。

コミュニティポータルサイトDCインサイド(代表キム・ユシク)と趣向検索企業マイセレブスが運営中の「エキサイティングDC」が「活動する姿がまた見たいスターは?」という質問で去る6~12日に投票を進めた結果、キム・ヒョンジュンが1位になった。

総投票数5842票中2406(41.18%)票で1位になったキム・ヒョンジュンは、過去に元恋人との騒動や飲酒運転などで物議をかもした。元恋人との激しい法的攻防の末に勝訴したキム・ヒョンジュンは2018年にKBSドラマ『時間が止まるその時』で復帰したが、ネットユーザーの反応は冷たかった。

昨年に出演したKBS Joyの『何でも聞いて菩薩』以来、放送で姿を見ることのなかったキム・ヒョンジュンは最近、SNSにYouTubeのゴールドボタン(チャンネル登録者数100万人突破)を公開して話題になった。

2位は687(11.76%)票で俳優ウォンビンとなった。KBSドラマ『秋の童話』、映画『母なる証明』『アジョシ』などでトップスターとなったウォンビンは、映画『アジョシ』以後、何度もキャスティング提案を受けたが、断り続けていると知られている。2015年、女優のイ・ナヨンと結婚して話題を集めたウォンビンは広告モデルとしてのみ活躍して近況を伝えているが、10年以上作品活動がなく、ファンに残念がられている。

3位は596(10.20%)票でグループBIGBANGが選ばれた。

2017年、メンバーたちの入隊により休息期に突入したBIGBANGは軍服務中にG-DRAGONの特恵疑惑、T.O.Pの大麻吸引、V.Iのバーニングサン事件など、メンバーが各種事件に関わって危機を迎えた。結局、V.Iのグループ脱退後、4人組に再編されたBIGBANGは最近カムバックを知らせたが、ファンの歓迎とともに一部否定的な大衆の反応を同時に集めて関心を集めている。

続いて昨年のドラマ『海街チャチャチャ』で人気がピークに達するなかで私生活の暴露により危機に瀕した俳優キム・ソンホが4位になった。キム・ソンホは物議を乗り越えて、映画『悲しき熱帯』を撮影中だ。
  • ソン・ジョンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-02-14 11:01:55