トップ > エンタメ > スターニュース > チョン・ホヨン&イ・ジョンジェ、米国SAGで主演賞の栄誉

チョン・ホヨン&イ・ジョンジェ、米国SAGで主演賞の栄誉


  • チョン・ホヨン&イ・ジョンジェ、米国SAGで主演賞の栄誉
  • チョン・ホヨン | SAG SNS

女優チョン・ホヨンがNetflixの韓国ドラマ『イカゲーム』で第28回米国俳優組合賞授賞式で主演女優賞を受賞した。

チョン・ホヨンは27日(現地時間)、米国カリフォルニア州サンタモニカで開かれたSAG授賞式で主演女優賞のトロフィーを手にし、「心から光栄」と受賞の所感を明らかにした。

チョン・ホヨンは『ザ・モーニングショー』のジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーンと『ハンドメイズ・テイル』のエリザベス・モス、『クセッション』シーズン3のサラ・スヌークなど錚々たる競争者たちをおさえて受賞者に呼称された。

チョン・ホヨンは「ここに来ている多くの俳優たちと、観客としてテレビやスクリーンでたくさんお会いしてきたが、いつも彼らを見ながら俳優になりたいという夢を描いてきた。今この場に来ているということ自体が心から光栄であり、本当に感謝する」と涙を流した。さらに『イカゲーム』チームに対して「愛してます」と叫んで感動を伝えた。

同日『イカゲーム』はイ・ジョンジェが受賞したテレビ部門主演男優賞をはじめ、スタント賞にも選ばれた。3冠に輝いた『イカゲーム』の残りの部門は大賞格であるアンサンブル賞だ。

イ・ジョンジェ、チョン・ホヨン、パク・ヘス、トリバティ・アヌファム、キム・ジュリョンはこの日、取材陣の熱い反応を一身に受けながら入場した。彼らは授賞式に出席できた嬉しい気持ちを伝えする一方、作品と自分たちへの愛情に「責任を感じる」、「この気運が続くように努力したい」と抱負を伝えた。

作品は456億ウォンの賞金をめぐって命をかけたゲームを行う参加者たちの話を描いている。昨年、ゴッサム・インディペンデント映画賞で作品賞を受賞しており、今月9日に開かれたゴールデン・グローブでオ・ヨンスが助演男優賞を獲得した。

米国俳優組合賞は米国最大の俳優の労組であるスクリーン・アクターズ・ギルドが毎年開催する授賞式だ。ポン・ジュンホ監督の『パラサイト 半地下の家族』がアンサンブル賞を受賞しており、ユン・ヨジョンが映画『ミナリ』で助演女優賞を受賞した。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-02-28 11:07:05