トップ > エンタメ > スターニュース > イ・ジョンソク、山火事の被災者のために1億ウォンを寄付

イ・ジョンソク、山火事の被災者のために1億ウォンを寄付


  • イ・ジョンソク、山火事の被災者のために1億ウォンを寄付
  • 希望ブリッジ

俳優のイ・ジョンソクが慶尚北道(キョンサンプクト)蔚珍(ウルジン)、江原道(カンウォンド)三陟(サムチョク)など山火事の被害に1億ウォンを寄付した。

希望ブリッジ全国災害救護協会(ソン・ピルホ会長)は7日「イ・ジョンソクは山火事の被害に苦しむ被災者のために使ってほしいと1億ウォンを渡した」と明らかにした。

イ・ジョンソクは山火事が東海岸一帯に広がり山火事で全焼した家屋が増える状況を残念に思い被災者を助けるための方法について悩んでいたところ、臨時住居施設のための寄付を決めた。

イ・ジョンソクの寄付金は移動式組み立て住宅など被災者たちの臨時住居を用意するのに使われる予定だ。

イ・ジョンソクは今回の山火事被害の他にも国家的災難事態が起こる度に着実に寄付活動を行ってきた。2019年には、イ・ジョンソクのファンクラブが台風リングリングリングの被害を支援するため希望ブリッジに寄付するなど、ファンと共に分かち合いの文化の拡散に努めてきた。

希望ブリッジのキム・ジョンヒ事務総長は「山火事の被災者に対する社会的な関心が必要な状況で寄付を通じて心を分かち合っていただき、とても感謝している。突然の火災により生活の場を失った被災者たちがイ・ジョンソクさんの温かい助けを通じて一日も早く立ち直れるよう最善を尽くしてお手伝いします」と伝えた。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-03-07 09:20:19