トップ > エンタメ > TV・映画 > リュ・スヨン&パク・ハソン夫婦、山火事の被害復旧のために1億ウォンを寄付

リュ・スヨン&パク・ハソン夫婦、山火事の被害復旧のために1億ウォンを寄付


  • リュ・スヨン&パク・ハソン夫婦、山火事の被害復旧のために1億ウォンを寄付
  • 「午後の発見イ・ジヘです」公式SNS

俳優のリュ・スヨンとパク・ハソン夫婦が蔚珍(ウルジン)、三陟(サムチョク)山火事の被害復旧のための支援金1億ウォンを寄付した。

リュ・スヨン、パク・ハソン夫婦は慶尚北道(キョンサンプクト)蔚珍、江原道(カンウォンド)三陟など山火事被害の隣人を助けるために、希望ブリッジ全国災害救護協会に1億ウォンの義援金を出し心を尽くした。

東海岸一帯を襲った山火事被害などの大災害を残念に思い被害支援のための方法について悩んでいたリュ・スヨンとパク・ハソンは「まだ終わっていない彼らの苦痛に応援を送る」と15日、伝えた。

特にパク・ハソンはこの日の午後4時から放送予定のSBS放送『山火事の被害者支援特別生放送、希望を送りましょう』のMCとしても活躍する予定だ。

蔚珍の山火事現場で支援活動をした希望ブリッジのキム・ジョンヒ事務総長は「リュ・スヨンとパク・ハソン夫婦が共に志を集めた温情に感謝する」と感謝の気持ちを伝え迅速な被害支援と復旧に対する意志を表した。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-03-15 10:46:12