トップ > エンタメ > スターニュース > BoA、日本デビュー20周年記念「セルフカバープロジェクト」を披露 期待高まる

BoA、日本デビュー20周年記念「セルフカバープロジェクト」を披露 期待高まる


  • BoA、日本デビュー20周年記念「セルフカバープロジェクト」を披露 期待高まる
  • SMエンターテインメント

「アジアの星」のBoAが日本デビュー20周年を記念して「セルフカバープロジェクト」(Self Cover Project)を披露する。

今回の「セルフカバープロジェクト」はBoAの数多くの日本発表曲の中からBoAが直接選んだ曲とファンの好みを基に選んだ曲など計10曲を新たに披露するプロジェクトで3月21日から毎週1曲ずつ10週連続で音源が公開される。

21日の午前0時、韓国と日本をはじめとする世界の各種音楽プラットフォームで公開される最初の曲は2008年2月に発売されたBoAの日本6thフルアルバム『THE FACE』に収録された「AGGRESSIVE」で、原曲のポップな雰囲気からビートを生かした編曲を経て生まれ変わっただけに、風変わりな魅力を感じることができそうだ。

またBoAは「セルフカバープロジェクト」に引き続き5月30日に日本デビュー20周年記念アルバム『The Greatest』を発売し前日の5月29日には東京の国立代々木競技場で「BoA 20th Anniversary Special Live-The Greatest-」を開催するためファンの熱い反響を得ている。

一方、BoAは2001年5月、1stシングル『ID; Peace B』で日本デビュー後、1stフルアルバム『Listen To My Heart』で韓国歌手としては初めてオリコンチャート1位を獲得し7枚のアルバムを連続で、オリコンウィークリーチャート1位、韓国歌手としては初の『紅白歌合戦』6年連続出場、「日本レコード大賞」で3年連続金賞を受賞、日本アルバムの販売量1000万枚突破など独歩的な活躍を繰り広げた。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-03-18 14:36:14