トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > ヨム・ジョンア&チョン・ソミン&キム・ジェファ、「クリーニングアップ」ラインナップが確定

ヨム・ジョンア&チョン・ソミン&キム・ジェファ、「クリーニングアップ」ラインナップが確定


  • ヨム・ジョンア&チョン・ソミン&キム・ジェファ、「クリーニングアップ」ラインナップが確定
  • ARTIST COMPANY、KINGKONG by STARSHIP、Starvillage Entertainment

『クリーニングアップ』のヨム・ジョンア、チョン・ソミン、キム・ジェファが証券会社の掃除人になって、株式戦争に参入する。

JTBCの新土日ドラマ『クリーニングアップ』(脚本:チェ・ギョンミ、演出:ユン・ソンシク)は、偶然耳にインサイダー(内部者取引)情報で株式戦争に飛び込んだ証券会社の掃除人たちが予測不可能な「人生挑戦記」だ。生計と生存の間で片手には「ラバーカップ」という槍と、もう一方の手には「切実さ」という盾を持った掃除人3人のストーリーを描く。さらに説明だけでも高いシンクロ率が想像されるヨム・ジョンア、チョン・ソミン、キム·ジェファの出演の知らせは期待を高めている。

JTBCドラマの新しい歴史を書いた『SKYキャッスル』の視聴率の女王ヨム・ジョンアが4年ぶりに復帰する。今回はベステッド投資証券の派遣掃除人オ・ヨンミ役を演じる。オ・ヨンミは平日は掃除人、週末は家政婦として1日を25時間のように忙しく過ごしている。目に入れても痛くない2人の娘を助けなければならない度胸のある母親であると同時に家長であるからだ。そして、生存の目の前で機会のように訪ねてきたインサイダー取引情報の前で会心の決断を下す。

ロマンスからホラーまで様々なジャンルを完璧に演じ創造を越える演技力を期待させるチョン・ソミンは、オ・ヨンミの同僚アン・インギョン役を演じる。アン・インギョンは小さなフードトラックを用意し移動式カフェを創業する夢を叶えるため着実に掃除をしながら資金を集めている。そしてオ・ヨンミの決断に絡むが臆病で小心な性格のため株式戦争の「急発進」にブレーキをかける役割をする。

最後に作品ごとに絶対忘れられない強烈な存在感を印象付けるキム・ジェファがメン・スジャ役を演じ人生の急上昇を狙う掃除人3人組の華やかなラインナップが完成した。メン・スジャは見ず知らずの人も決心すれば5分で着ていた下着まで脱いであげたい気分にさせるほど、優しくて親和力の強い人物だ。しかし、これは単に必要と不要、利害得失による「生計型」親和力に過ぎない。千の顔と1万の企みを持つ表裏の激しい人だが、彼女たちの株式作戦劇になくてはならない、困難な時であればあるほど光を放つ人物でもある。

制作陣は「名前だけでも「姉さんたちの活躍」に対する期待を上昇させるヨム・ジョンア、チョン・ソミン、キム・ジェファがそれぞれキャラクターに完璧に移入し完成度の高い作品を作っている。

株も人生も最高値を狙う3人の挑戦記を通じて、お茶の間劇場にも楽しさをプレゼントする。熱い関心をお願いしたい」と伝えた。

『クリーニングアップ』は『花郎<ファラン>』、『カクシタル』のユン・ソンシク監督と『リターン -真相-』のチェ・ギョンミ作家が意気投合した。人気の中で放送中の『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』に続く『私の解放日誌』の後続として今年上半期JTBCで放送される。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-03-21 10:23:10