トップ > エンタメ > スターニュース > キム・ジュンス&キム・ジェジュン、日本ドラマ「悪女」の主題歌「六等星」をデュエット

キム・ジュンス&キム・ジェジュン、日本ドラマ「悪女」の主題歌「六等星」をデュエット


  • キム・ジュンス&キム・ジェジュン、日本ドラマ「悪女」の主題歌「六等星」をデュエット
  • PALMTREE ISLAND

キム・ジュンスとキム・ジェジュンが日本ドラマの主題歌を歌う。

PALMTREE ISLANDは「キム・ジュンスが4月に放送予定のNTV水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』の主題歌に参加する。曲名は「六等星」でキム・ジュンスが久しぶりにキム・ジェジュンとデュエットで歌うなど多くのファンの注目を集めている」と明らかにした。

キム・ジュンスとキム・ジェジュンがOSTを歌唱する日本のドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』は4月13日に初回が放送される。ポジティブで明るい新入社員と謎の先輩が出世を目指して孤軍奮闘する物語だ。深見じゅん原作の人気漫画が30年ぶりに再びドラマ化されるというニュースで話題になった。今田美桜がドラマの主演を初めて務め、江口のり子、鈴木信之、高橋文哉、向井理など人気俳優たちが出演する期待作だ。

キム・ジュンスとキム・ジェジュンが一緒に歌う『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』の主題歌「六等星」は肉眼で見える最も暗い星を指す。2人の美しい歌声とハーモニーが目立つバラード曲で熱心に働く人に対する応援のメッセージを伝える温かい慰めの曲になるものと見られる。

キム・ジュンスは「日本で新しい曲を出すのは本当に久しぶりだ。それも人気ドラマの主題歌としては。僕もすごくときめくような気持ちになったし何よりも久しぶりにジェジュンさんと一緒に歌を歌うことができて嬉しく思っている」とし「2人が本当に楽しく作業した記憶があるので多くの方々に喜んで聴いてほしい。たくさん聴いて応援してくれたらと思う。感謝する」と感想を伝えた。

キム・ジュンスとキム・ジェジュンが一緒に歌う姿は30日の午後7時から放送される日本の音楽番組で『Premium Music 2022』で見られる。「六等星」を初公開する場で2人のステージに期待が集まる。

一方、キム・ジュンスが出演するミュージカル『デスノート』は4月1日から忠武(チュンム)アートセンター大劇場で開幕する。
  • ソン・ジョンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-03-30 14:30:50