「秘密の門」 イ・ジェフン-チェ・ウォンヨン、本編とは違う笑顔の姿を公開

ドラマ「秘密の門」 

「秘密の門」イ・ジェフンとチェ・ウォンヨンの「ぴったり呼吸」が感じられる撮影現場がキャッチされた。

SBS月火ドラマ「秘密の門」側は王世子イ・ソン(イ・ジェフン扮)と弘文館チェ・ジェゴン(チェ・ウォンヨン扮)が撮影を待機している姿を収めたビハインドカットを13日に公開した。今回の写真で二人は背景装置、小物などを準備している間作品に対する話を交わして明るく笑顔を見せてしっかりとした「ケミ」を見せた。

撮影関係者は「チェ・ジェゴンはシン・フンボク(ソ・ジュニョン扮)の死に疑問を抱いて直接捜査に出るイ・ソンに正しい声を伝える客観的な目であり力強い支援軍」だとし「捜査が本格的に始まった後、二人が呼吸を合わせるシーンが多いがドラマの中のように心がしっかり合って良いシーンを作っている」と伝えた。

「秘密の門」は思悼世子として知られるイ・ソンがシン・フンボク殺害事件の真犯人を探すために唯一の目撃者ソ・ジダム(キム・ユジョン扮)と共に事件の真相を推理する内容のドラマだ。先週放送された6話ではイ・ソンとチェ・ジェゴンはシン・フンボクが残した班次図が事件の真犯人を知らせる重大な証拠だという事実に気づいた。ドラマ「秘密の門」は毎週月、火曜日夜10時に放送される。
  • シークニュース クァク・ユン インターン記者/写真=SBS「秘密の門」
  • 入力 2014-10-13 15:22:57