トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > ヨ・ジング&チョ・イヒョン、22年ぶりのリメイク作「リメンバー・ミー」出演決定

ヨ・ジング&チョ・イヒョン、22年ぶりのリメイク作「リメンバー・ミー」出演決定


  • ヨ・ジング&チョ・イヒョン、22年ぶりのリメイク作「リメンバー・ミー」出演決定
  • JANUSENT、ARTIST COMPANY、Sidus HQ、CUBEエンターテインメント、uu company

『リメンバー・ミー』が主演俳優キャスティングを確定し5月にクランクインする。

映画『リメンバー・ミー』(ソ・ウニョン監督)は偶然のきっかけで無線機を通じて疎通するようになった2人の男女が、それぞれ生きていく時代の中で繰り広げられる愛と友情を描いた物語だ。時代を超えて疎通した男女の切ない新鮮な物語を盛り込んだ恋愛映画『リメンバー・ミー』が2022年ぶりに完全に新しくリメイクされる。

まず、ヨ・ジングは1995年入学で機械工学科の復学生ヨンの役割を引き受けた。ドラマ『ホテルデルーナ』、『怪物』で名実共に20代を代表するヒット保証俳優として位置づけられているヨ・ジングは深いまなざしの感性メロディを見せる予定だ。ライジングスターのチョ・イヒョンは2021年入学で社会学科のムニに選ばれた。Netflix『今、私たちの学校は…』とは全く違う変身を準備中だ。

ヨンの初恋ハンソル役にはドラマ『SKYキャッスル』と『御史とジョイ』の主人公キム・ヘユンが一度見たら忘れられない魅力を見せてくれるだろう。ムニの多情多感な男友達ヨンジ役にはナ・イヌがキャスティングされドラマ『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』に続きバラエティ『1泊2日シーズン4』で大活躍中の姿とはまた違った魅力を発散する予定だ。最後にヨンの同学科の親友ウンソン役にはドラマ『九尾の狐とキケンな同居』で印象深い演技に続きSBS放映予定作『なぜオ・スジェなのか』にも主演キャスティングされたペ・インヒョクが選ばれた。

ヨ・ジング、チョ・イヒョン、キム・ヘユン、ナ・イヌ、ペ・インヒョクに至るまで最近テレビ、映画、バラエティ、OTTなど大韓民国コンテンツの主流を成している次世代俳優たちが合流し期待感を高める。

演出を担当したソ・ウニョン監督は映画『告白』で「富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭」の受賞及び「ワルシャワ国際映画祭」新人監督コンペティション部門に招待されている。

『リメンバー・ミー』はキャスティングを終えて今年5月クランクインする。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-14 08:54:49