トップ > エンタメ > スターニュース > Apink、デビュー11周年記念のファンソングを発表 脱退ソン・ナウンは参加せず

Apink、デビュー11周年記念のファンソングを発表 脱退ソン・ナウンは参加せず


  • Apink、デビュー11周年記念のファンソングを発表 脱退ソン・ナウンは参加せず
  • STエンターテイメント

グループApinkがデビュー11周年を迎え、ファンソングを発表する。

Apinkは19日午後6時、主要音源サイトを通じて11周年記念スペシャルデジタルシングル「私だけ知っていればいい」をリリースする。

「私だけ知っていればいい」は暖かく繊細なピアノラインと豊かな楽器の編曲が印象的な曲で、大変なことは私だけ知ってればいいから、ファンたちはただ幸せでいてほしいという歌詞で大きな感動をプレゼントする。

「天使じゃない」、「その日の春」などApinkと多様なジャンルで協業してきたKZ作曲家が、Apinkの11周年のためにプレゼントした曲で、全メンバーが作詞に参加した。

特にこの曲はApinkがソン・ナウン脱退後、5人組へと変身した後初めて発表する曲で、所属事務所によるとソン・ナウンはこの曲に参加していない。

2011年にデビューしたApinkは「Mr.Chu」、「NoNoNo」など数々のヒット曲で大衆から大きな愛を受けている。去る2月、約1年10カ月ぶりに10周年スペシャルアルバム『HORN』とタイトル曲「Dilemma」を発表したApinkは音楽放送1位、「自己最高」初週売上記録突破などK-POPを代表するグループらしい底力を見せた。


脱退したソン・ナウン関連の記事

・Apinkソン・ナウン、グループ脱退を発表「容易ではない決定、幸せだった時間」
・Apinkナウン、ブラトップ姿で完璧なスタイルをアピール
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-19 11:23:34