トップ > エンタメ > イ・ジョンソク&少女時代ユナ主演ドラマ「ビッグマウス」 7月にMBCで放送決定

イ・ジョンソク&少女時代ユナ主演ドラマ「ビッグマウス」 7月にMBCで放送決定


  • イ・ジョンソク&少女時代ユナ主演ドラマ「ビッグマウス」 7月にMBCで放送決定
  • A-MANプロジェクト、SMエンターテイメント、SOLTエンターテイメント、CHUNGCHUNエンターテイメント、HiSTORY D&C、H& Entertainment

イ・ジョンソクとユナが主演するドラマ『ビッグマウス』がMBCでの編成を確定した。

2022年7月に放送されるMBCの新金土ドラマ『ビッグマウス』は、勝率10%の生計型弁護士が偶然引き受けた殺人事件に巻き込まれ、一日にして天才詐欺師「ビッグマウス(Big Mouse)」になってしまい、生き残るため、そして家族を守るために巨大な陰謀で染まった特権層の素顔を掘り下げていく話だ。

特に『Vagabond/バガボンド』をはじめ、数々の名作ドラマを書いたチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン作家のクリエイター参加とともに、『ホテルデルーナ』、『ドクターズ~恋する気持ち』、『あなたが眠っている間に』、『スタートアップ: 夢の扉』などで厚いファン層を抱えるオ・チュンファン監督が意気投合した作品という点で、すでに熱い関心が集まっている。

何よりも俳優イ・ジョンソク(パク・チャンホ役)とユナ(コ・ミホ役)が巨大な陰謀に対抗する夫婦として共演し、グローバルファンの注目を一身に集めている。ここに自分だけのフィルモグラフィーをしっかりと積んでいる俳優キム・ジュホン(チェ・ドハ役)、オク・ナヨン(ヒョン・ジュヒ役)、ヤン・ギョンウォン(コン・ジフン役)、クァク・ドンヨン(ジェリー役)など最強のラインナップが好奇心を刺激している状況だ。

このようにしっかりした筆力の作家とファン層を抱える監督、そして信頼できる俳優たちの組み合わせまで、見逃せない要素でいっぱいの『ビッグマウス』は来る2022年7月にMBCでの放送を確定して期待感を高めている。

『ビッグマウス』の制作陣は「長いあいだ待っていただけに視聴者の期待を失望させない作品になるよう努力する。楽しみにしていてほしい」と伝えた。

一方、過去最大のスケールのハードボイルドノワールを見せてくれる『ビッグマウス』はMBC金土ドラマ『ドクターロイヤー』の後続として来る7月に初放送される。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-04-26 12:10:22