トップ > エンタメ > K-POP > SEVENTEEN、4thフルアルバム「Face the Sun」先行注文数が174万枚を突破

SEVENTEEN、4thフルアルバム「Face the Sun」先行注文数が174万枚を突破


グループSEVENTEEN(エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、WOOZI、THE8、MINGYU、ドギョム、スングァン、VERNON、DINO)がカムバック前から、とてつもない勢いを見せている。

3日、アルバム流通会社YG PLUSによると、今月27日午後1時に発売されるSEVENTEENの4thフルアルバム『Face the Sun』の国内外の先行注文量が予約販売から1週間で174万枚を突破した。これによりSEVENTEENは早くも「キャリアハイ」を予告している。

今回の先行注文量は前作の9thミニアルバム『Attacca』の先行注文量141万枚をはるかに上回る数値で、SEVENTEENの最高記録だ。約2年8ヵ月ぶりに発売されるSEVENTEENのフルアルバム『Face the Sun』に対する高い期待感が反映されたものと分析される。

  • SEVENTEEN、4thフルアルバム「Face the Sun」先行注文数が174万枚を突破
  • PLEDISエンターテインメント

SEVENTEENは昨年発売した9thミニアルバム『Attacca』で5連続ミリオンセラーを達成し、ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で2週連続ランクインし、自己最高記録を立てたことがある。8thミニアルバム『Your Choice』と9thミニアルバム『Attacca』ともに初動販売量100万枚をはるかに上回り、昨年は2連続初動「ミリオンセラー」を記録した唯一のアーティストとしての足跡を残した。

このようにSEVENTEENは毎アルバムで新記録を打ち立て、「代替不可K-POPリーダー」としての底力を十分に立証した。予約販売1週間で先行注文量174万枚突破という大記録を打ち立てた彼らが、4thフルアルバム『Face the Sun』でアルバム初動販売量200万枚を突破し、再び最高記録を立てることができるかどうかが注目される。

SEVENTEENは先月27日から4thフルアルバム『Face the Sun』トレーラー映像を順次公開しており、これを通じて意味深なメッセージとともに内面に隠していた悩みの象徴である影が一つずつ明らかにされている。さらに、メンバーたちが個人SNSを通じて、各自が持っている影が何を意味するのか手がかりを提示し、4thフルアルバムで彼らが見せる姿への期待感が増している。

SEVENTEENは先月15日に先行公開したデジタルシングル「Darl+ing」で内面の影に初めて直面した。「Darl+ing」で新しい物語の始まりを知らせたSEVENTEENは、今年はこれまで簡単に打ち明けることができなかった内面の話を思う存分表現し、より真正性のあるアーティストとしてファンにもう一歩近づこうとしている。

一方、SEVENTEENは7~8日の2日間、さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)で開催される「SEVENTEEN 2022 JAPAN FANMEETING ‘HANABI’」の2回公演、約6万席を完売させ、世界的な人気を証明した。
  • キム・ナヨン MKスポーツ記者
  • 入力 2022-05-03 08:57:16