トップ > エンタメ > スターニュース > Netflix「アンナラスマナラ」主演チ・チャンウク、ハウルとの比較に「恥ずかしい」

Netflix「アンナラスマナラ」主演チ・チャンウク、ハウルとの比較に「恥ずかしい」


  • Netflix「アンナラスマナラ」主演チ・チャンウク、ハウルとの比較に「恥ずかしい」
  • Netflix

『アンナラスマナラ -魔法の旋律-』に出演したチ・チャンウクがアニメ『ハウルの動く城』に登場するキャラクター、ハウルを連想させるという評に対する率直な感想を明らかにした。

チ・チャンウクは9日午前、Netflix『アンナラスマナラ -魔法の旋律-』に関するオンラインインタビューを行った。

『アンナラスマナラ -魔法の旋律-』は夢を失った少女ユン・アイと夢を強要される少年ナ・イルドゥンの前にある日突然謎の魔術師リウルが現れて体験する話を描いたファンタジーミュージカルドラマだ。

チ・チャンウクは劇中、永遠に子供のままでいたい謎の魔術師リウルを演じた。撮影の3カ月前から魔術と歌を練習してキャラクターを完璧に演じるために努力した彼は少年美と謎めいた姿を自由に行き来するキャラクターを完成させた。

特に『アンナラスマナラ -魔法の旋律-』が公開された後は、チ・チャンウクが演じる姿が『ハウルの動く城』の中のハウルを連想させるというレビューが残されたりもした。これに対してチ・チャンウクは「恥ずかしい」と笑った。チ・チャンウクは「『ハウルの動く城』は私も見た。似ていると言われるととても恥ずかしいし、きまりが悪い」と恥ずかしがった。

続いて「ハウルの話は本当にするつもりはなかったが、これは監督が意図した演出の方向だったのではないかと思う。監督がハウルの話をとにかくたくさんされた」とし「心の中で「いやいやハウルをどうやって演じろと?」と思ったが、だからといって監督の言葉通りハウルを真似たくはなかった。ただし天真爛漫で多彩な姿など、キャラクターの性向自体は似ていると見る」と説明した。

一方、『アンナラスマナラ -魔法の旋律-』は6日に公開された。
  • ソン・ジナ MKスポーツ記者
  • 入力 2022-05-09 12:23:49