トップ > エンタメ > スターニュース > EXOディオ、芸能人になっていなかったら「シェフ以外には考えたことがない」

EXOディオ、芸能人になっていなかったら「シェフ以外には考えたことがない」


  • EXOディオ、芸能人になっていなかったら「シェフ以外には考えたことがない」
  • ディスカバリーチャンネルコリアYouTubeチャンネル

グループEXOのメンバーで俳優のディオ(ド・ギョンス)が料理への愛情を表わした。

11日、ディスカバリーチャンネルコリアのYouTubeチャンネルには「[潜跡VIEW] 5月11日13時に初公開! | 俳優ド・ギョンスのMBTIは?趣味からプレイリストまで正直で淡泊なQ&Aインタビュー」というタイトルの映像が公開された。12日にディスカバリーチャンネルコリアとENAで公開される「潜跡 - ド・ギョンス編」を控えて、ディオが質問に率直に答えた。

ディオは「潜跡」を通じて自分がどんな人なのか表現できたと満足そうに話した。

「潜跡」を選んだ理由についてディオは「単純に隠れてみたかった。人生で一人で旅行をしたり、一人でいたことがない。潜跡したらどんな感情になるのか、どんなことを考えるのか知りたかった」と話した。

一番良かった時は「最初にこの場所に到着した時」とし「誰もいない空間、一人だけで思索できる空間だった。ついに潜跡を始めるんだなと考えた」と話した。

ディオは生まれ変わったらなりたい職業に「シェフ」を挙げた。

ディオは「シェフ以外は考えたことがない。趣味で料理をするのが好きで、食べることも好きだ」とし「私の料理を誰かがおいしく食べる姿を見ると気分が良くなる。この職業についていなければ「シェフ」だろう」と本心を打ち明けた。

一番好きなキャラクターには映画『スウィング・キッズ』(2008)の「ロギス」役を挙げた。

ディオは「挑戦することが多かったキャラクター」とし「北朝鮮の方言、タップダンスなど初めて挑戦する分野で面白かった。見ている方々を共感させたいとたくさん考えたので記憶に残っている」と理由を説明した。

続いて「これからやってみたいキャラクターは決めていない。代わりに本当にやりたいと胸に迫ってくるキャラクターに挑戦してみたい」と演技への情熱を垣間見せた。

一方、「潜跡」は広々とした静かな空間へと癒しを求めて旅立つシネマティックロードムービーだ。キム・ダミ、キム・ヒエ、ハン・ジミン、チョ・ジンウン、ムン・ソリなどトップスターたちの潜跡記を公開して話題を集めた。

「潜的-ド・ギョンス」編は12日午後10時30分に公開される。
  • イ・ユリ スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2022-05-11 16:40:12