トップ > エンタメ > スターニュース > キム・セロン、飲酒運転事故から1日後にしてようやく謝罪 信号消えるなど現場は大混乱

キム・セロン、飲酒運転事故から1日後にしてようやく謝罪 信号消えるなど現場は大混乱


  • キム・セロン、飲酒運転事故から1日後にしてようやく謝罪 信号消えるなど現場は大混乱
  • MKスポーツDB

飲酒運転で物議を醸したキム・セロンと所属事務所が前例のない深刻な被害が発生したにも関わらず軽率な態度を見せて猛烈に批難された中、結局謝罪の意を明らかにした。

キム・セロンの所属事務所は19日午前、公式立場で「正確な事実関係の把握に時間がかかり、公式立場が遅れた点について謝罪する。キム・セロンの飲酒運転により発生した事故によりご迷惑をおかけした点を心から謝罪する」と伝えた。

続いて「キム・セロンは自分の過ちを深く反省している。また、これにより被害と不便を被られた多くの方々と、破損した公共施設復旧のために努力されているすべての方々に心からの謝罪を伝え、被害復旧のために最善を尽くすことを約束する」と説明した。

所属事務所は「キム・セロンは18日、採血検査後に帰宅措置となり警察の調査にも誠実に取り組む予定」とし「当社もこのような事件が発生した点について責任を深く痛感している」と改めて謝罪した。

キム・セロンは去る18日午前8時ごろソウル市江南区清潭洞で運転をしていてガードレールに衝突、街路樹など近くの構造物に激突する事故を起こした。キム・セロンは道路交通法違反(飲酒運転容疑)で調査中だ。

この事故で現場は大混乱に陥った。事故の衝撃で変圧器が押し出され、近くのカフェや店舗で一時的に決済ができない状況が発生した。また、近くの信号が機能できず出勤途中だった市民たちが不便を被った。

しかし事実確認後に発表されたキム・セロンの公式立場には今回の物議に対する謝罪が一切なかった。前例のない被害を発生させてもなお謝罪しなかったキム・セロンと所属事務所はさらに激しい批判を受け、結局、謝罪の言葉を伝えた。
  • ソン・ジナ MKスポーツ記者
  • 入力 2022-05-19 11:16:44