トップ > エンタメ > スターニュース > シン・ジフン、YG K PLUSと専属契約「支援と努力を惜しまない」

シン・ジフン、YG K PLUSと専属契約「支援と努力を惜しまない」


  • シン・ジフン、YG K PLUSと専属契約「支援と努力を惜しまない」
  • YG K PLUS

俳優のシン・ジフンがYG K PLUSに移籍した。ファンボ、ユ・ジエ、ヘバク、ペ・ユニョン、パク・ギョンジンなどが所属している。

YG K PLUS側は19日「俳優のシン・ジフンと専属契約を締結した」として「ジェントルなビジュアルはもちろん演技に対する慎重な態度と深みのある雰囲気まで備えた彼と共にできてうれしい。今後、多様な活動で大衆に近づくことができるよう心強いパートナーとして支援と努力を惜しまない」と伝えた。

シン・ジフンは2011年ソウルファッションウィークでファッションモデルとしてデビューした後、ミュージカル『ブルーブラック』、『スターライト』などに出演し俳優として初めて活動した。

以後、ウェブドラマ『Sweet 20s』をはじめ『The Unusual Family』、『欠点ある恋人たち』など多数の作品に出演し着実に経験を積んできた。

昨年の初めに終映したKBS2TV『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』では王の護衛武士であり御史団の伝令チェ・ドグァン役を引き受け寡黙ながらギャップのあるコミカルさを持つ人物で劇をより多彩にするのに一助した。

シン・ジフンは映画『ある人の夢』、『僕たちの日記』、『最初の恋、最後の恋人』などを通じてスクリーンまで活動幅を広げ多才多能な俳優として活躍している。

YG K PLUSはモデル、俳優、インフルエンサーなど多様なアーティストの才能を把握し芸能界、芸術界だけでなく多方面で活躍できるよう惜しみなく支援している。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-19 10:59:44