トップ > エンタメ > K-POP > VICTON、日本でファンコンサートを約3年ぶりに開催

VICTON、日本でファンコンサートを約3年ぶりに開催


グループVICTONが約3年ぶりに日本で対面ファンコンサートを成功させ、グローバルな人気を証明した。

VICTONは、19日は東京のLINE CUBE SHIBUYA、21日には大阪のメルパルク大阪ホールでファンコンサート「VICTONの春 : ONE DAY」を開催し、日本のファンと会った。

ファンの熱い歓呼の中で登場したVICTONはカリスマ性が際立つ「Howling」ステージに続き、1月に発表した「Chronograph」ステージまで披露しファンコンサートの華麗な幕を開けた。

  • VICTON、日本でファンコンサートを約3年ぶりに開催
  • ISTエンターテインメント

VICTONは「絵日記」トークと「動作当て」ミニゲームなど多彩なコーナーと特有の愉快な話術でファンと疎通しながら楽しい時間を過ごした。また、3枚目のシングル収録曲「Want Me」とメンバーのチェ・ビョンチャンが出演した話題のドラマ『社内お見合い』OST「You Are Mine」をはじめ、「Unpredictable」、「Farewell」、「White Night」などダンス曲からバラードまで多彩な魅力あふれるステージで日本のファンを熱狂させた。

VICTONはエンディング曲「Mayday」に続きアンコール曲「Sweet Travel」まで披露し、日本でのファンコンサートを盛況裏に終えた。VICTONのメンバーたちは公演直後、公式SNSチャンネルを通じて「日本で会ったALICEの皆さんの熱い応援と愛!全身いっぱいに感じることができ、胸いっぱいで幸せな時間でした」とし、約3年ぶりに日本のファンに会った格別な想いを伝え、ファンを感動させた。

一方、日本のファンコンサートを成功的に終え、「大人気グループ」の存在感を立証したVICTONは31日、7枚目のミニアルバム『Chaos』を発表し、カムバックする。去る1月「Chronograph」の活動以後、4ヶ月ぶりの「超高速カムバック」を確定したVICTONは新曲コンセプトフォト、ムードフィルムなどプロモーションコンテンツ公開を続けカムバックの熱気を盛り上げ、K-POPファンの関心が集中している。
  • ソン・ジナ MKスポーツ記者
  • 入力 2022-05-23 13:45:01