トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > ソ・イングク&オ・ヨンソ「美男堂-事件手帳」韓国で6月27日スタート 現場スチール公開

ソ・イングク&オ・ヨンソ「美男堂-事件手帳」韓国で6月27日スタート 現場スチール公開


  • ソ・イングク&オ・ヨンソ「美男堂-事件手帳」韓国で6月27日スタート 現場スチール公開
  • KBS2

ソ・イングクとオ・ヨンソが『美男堂-事件手帳』を通じて予測不可能なミックスマッチを披露する。

6月27日の初放送を確定したKBS2の新月火ドラマ『美男堂-事件手帳』は元プロファイラーであり現職はパクスムダン(男の霊媒師)になったナム・ハンジュンのミステリーコミック捜査劇だ。

ソ・イングクは劇中、憎むことができない魅力とトレンディなファッションセンスを兼ね備えた霊媒師ナム・ハンジュン役を演じる。オ・ヨンソが演じるハン・ジェヒは正義の実現のために手段を選ばない強行犯係の刑事で、鬼のような捜査力を持つ人物だ。

性格も職業も異なる2人はとある事件がきっかけで縁を結び、危ういケミストリーを披露する展望だ。

26日に公開されたスチールには事件現場で遭遇したソ・イングク(ナム・ハンジュン役)とオ・ヨンソ(ハン・ジェヒ役)の姿がおさめられている。ヘアからコスチュームまでスタイリッシュに決めたソ・イングクとは異なり、オ・ヨンソはシンプルに結んだ髪とラフなビッグサイズのジャンパーを着た地味な姿で正反対な雰囲気を醸し出す。

向かい合う2人は激しくぶつかる視線で一触即発の雰囲気を醸し出しており、注目を集める。ソ・イングクはオ・ヨンソに対して指を立てて追及しており、オ・ヨンソは目を離さずに真向から対抗し、尋常ではない運命の序幕を知らせる。霊媒師ナム・ハンジュン(ソ・イングク)と刑事ハン・ジェヒ(オ・ヨンソ)が絡み合った理由は何なのか、彼らがどのような新しい組み合わせを披露するのか期待が高まる。

『美男堂-事件手帳』の制作陣は「あまりにも異なるソ・イングクとオ・ヨンソの関係性は『美男堂-事件手帳』の大きな魅力ポイントといえる。それぞれ違う方法で自分だけの正義を実現する2人がどのように衝突するのか、またどのように和合するのか見守ってほしい」と明らかにした。

『美男堂-事件手帳』はカカオページモバイル小説公募展で大賞を受賞し、大衆性と作品性を認められた小説で、カカオページで15万人読者を達成した話題作『美男堂-事件手帳』を原作とする。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-05-26 08:38:31