トップ > エンタメ > 「バッグを持っていて」IUに続きイ・ソジンも人種差別を受けた? 「無礼には見えるが…」

「バッグを持っていて」IUに続きイ・ソジンも人種差別を受けた? 「無礼には見えるが…」


  • 「バッグを持っていて」IUに続きイ・ソジンも人種差別を受けた? 「無礼には見えるが…」
  • tvN

歌手で女優のIU(イ・ジウン)に続き、俳優イ・ソジンも人種差別にあったのではないかという疑惑が提起されている。

イ・ソジンへの人種差別疑惑は去る29日、tvNのバラエティ番組『思いがけない旅程』放送後に浮上した。この日の放送では3月に米国で開かれた第94回アカデミー賞授賞式に参加したユン・ヨジョンとイ・ソジンの姿が公開された。

授賞式には前年度のアカデミー授賞式にて映画『ミナリ』で助演女優賞を受賞したユン・ヨジョンが助演男優賞の授賞者として出席し、イ・ソジンはユン・ヨジョンのマネージャーとして同行した。ユン・ヨジョンは授賞式に到着するとすぐに現地の記者たちに囲まれ、インタビューを受けた。

制作陣はつねにユン・ヨジョンのそばにいたイ・ソジンの姿が見えないと彼を探し、イ・ソジンを発見した時に彼はユン・ヨジョンのものではなく見知らぬバッグを持っていた。イ・ソジンは「ジェイミー・リー・カーティスが私を見ると「バッグをしばらく持っていてほしい」と頼んできた。「私が誰なのか知らないだろうに」と話して笑った。米国の女優ジェイミー・リー・カーティスはフォトタイムが終わるとイ・ソジンに「サンキュー(Thank you)」と挨拶した後、その場を離れた。

この場面が放送された後、韓国の視聴者たちは「人種差別」と声を高めた。当時、イ・ソジンがスーツに蝶ネクタイを結んでいたことから授賞式に出席したことが推定できたのに、ただアジア人だという理由だけでスタッフと誤解されたように見受けられたからだ。

しかし、この物議を扱った英語の記事に海外のネットユーザーたちは「無礼に見えるかもしれないが、人種差別と見るのは難しい」という反応を見せた。当事者のイ・ソジンが不快感を表わさなかったためだというのがその理由だ。

ジェイミー・リー・カーティスは映画『ハロウィン』シリーズを通じて有名になった役者で『ナイブズ アウト』、『トゥルーライズ』など多様な作品に出演したハリウッドスターだ。

  • 「バッグを持っていて」IUに続きイ・ソジンも人種差別を受けた? 「無礼には見えるが…」
  • IUがカンヌのレッドカーペットで肩をぶつけられる場面 | カンヌ映画祭YouTube画面キャプチャ

是枝裕和監督、ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、イ・ジュヨンと共に第75回カンヌ国際映画祭を訪れたIUは26日、フランス・カンヌのリュミエール劇場で開かれた『ベイビー・ブローカー』のワールドプレミア上映会でレッドカーペットに登場した。

この時、IUがフランスのビューティーインフルエンサーのマリア・トラベルに肩をぶつけられる姿がおさめられた映像が公開された。映像ではこのインフルエンサーがIUを押しのけて通り過ぎ、IUがぎこちなく笑う様子が映し出される。

これを見た韓国のネットユーザーは「IUが肩をぶつけられた」と声を上げ、米国とヨーロッパでは個人主義の傾向が強く身体的接触を避けてぶつかった場合はすぐに謝罪するという点から「人種差別のようだ」と指摘した。

波紋が広がるとマリア・トラベルは自分のインスタグラムにIUのアカウントをタグ付けした後、「レッドカーペットでのことは本当に申し訳ない。ミスだった」としながら「押しのけようとしたのでは絶対にない。ガードマンが早く行けと指示したことからミスで起こったことだ。押しのけようとしたのではない」と謝罪した。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-02 14:00:59