トップ > エンタメ > TWICE ナヨン、デビュー7年目でのソロデビューについて「良いタイミング」

TWICE ナヨン、デビュー7年目でのソロデビューについて「良いタイミング」


  • TWICE ナヨン、デビュー7年目でのソロデビューについて「良いタイミング」
  • カン・ヨングク記者

グループTWICEのナヨンがソロデビューの感想を明らかにした。

ナヨンは24日午前11時、ソウル永登浦(ヨンポドン)区汝矣島(ヨイド)洞のFairmont Ambassador Seoulで初のソロアルバム『IM NAYEON』発売記念記者懇談会を開き、新曲を公開した。

この日、ナヨンは「TWICEナヨンです。今日はソロアーティストのナヨンとして挨拶することになりました」とし「ソロデビュー当日になって、多くの感情を感じました。長い間アルバムを準備してきたのですっきりした気分でもあり、初めて一人で登壇するのでわくわくし緊張します」とソロデビューの感想を話した。

デビュー7年目でのソロデビューは少し遅れた感があるようだが、という質問に「個人的な考えでは遅くなく、良いタイミングだと思います。TWICEのグループ活動をしながら成し遂げてきたことがあるので、今は個人活動を通して新鮮な姿をお見せできるという点が良いと思います」と考えを伝えた。

一方、タイトル曲「POP!」はタイトル通り、弾けるナヨンの持つ魅力を十分に生かした曲だ。シャボン玉のように膨らんだ相手の気持ちを思いっきり割るというお茶目なメッセージとクセになるメロディーが特徴だ。今日午後1時発売される。
  • イ・タギョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-24 11:28:41