トップ > エンタメ > スターニュース > キム・テヒ、脆弱階層のために9億8000万ウォン相当のマスクを寄付

キム・テヒ、脆弱階層のために9億8000万ウォン相当のマスクを寄付


  • キム・テヒ、脆弱階層のために9億8000万ウォン相当のマスクを寄付
  • Story J

jのキム・テヒが新型コロナウイルス感染症の再拡散の中、9億8000万ウォン相当のマスクを脆弱階層のために寄付した。

22日、所属事務所Story J Companyによると、キム・テヒは(株)エスビー・グローバル・ヘルスケア(代表イ・スンヒョン、イ・サンボン)、(株)BLUE D&M(代表イ・ジュンソク)と気持ちを共にし国際開発協力NGOジーファンデーション(代表パク・チュングァン)に9億8000万ウォン相当のKF94マスクおよびフェイスマスク110万枚を寄付した。

キム・テヒは所属事務所を通じて「児童青少年をはじめとする脆弱階層の家庭にマスクがよく渡され、新型コロナウイルス感染症が終わる日まで皆が安全で健康であることを願う」と伝えた。

キム・テヒと共に寄付に参加したエスビー・グローバル・ヘルスケアのイ・スンヒョン代表は「アイバナリマスクモデルであるキム・テヒ氏と共に良い意味で分かち合いを実践できて嬉しい」と伝えた。

ジーファンデーションの関係者は「マスクが日常生活の必需品である時代に助けが必要なシングルマザーおよび一人親家庭、児童青少年、独居老人などに伝達し新型コロナウイルス感染症の再流行の心配なく使えるよう支援する」と明らかにした。

キム・テヒは芸能活動の合間に寄付で善良な影響力を広げてきた。3月には慶北(キョンブク)蔚珍(ウルチン)と江原(カンウォン)三陟(サムチョク)などに発生した山火事被害隣人を助けるために2億ウォンの寄付金を希望ブリッジ全国災害救護協会に寄託した事実が少し遅れて知らされもした。

また、夫である歌手兼俳優RAIN(チョン・ジフン)も5月5日、子供の日100周年を迎え、国内児童・青少年のために寄付金1億ウォンをジーファンデーションに寄付するなど夫婦が善行を続けている。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-07-22 14:24:24