トップ > エンタメ > スターニュース > キム・テリ、新型コロナに再感染「特別な症状はない」

キム・テリ、新型コロナに再感染「特別な症状はない」


  • キム・テリ、新型コロナに再感染「特別な症状はない」
  • スタートゥデイDB

女優のキム・テリが新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた。

キム・テリの所属事務所マネジメントmmmは28日「27日、キム・テリは濃厚接触者に分類されて進行した自己診断キット検診で陽性反応が出てすぐPCR検査を行い、今日午前に陽性判定を受けた」と明らかにした。

続いて「キム・テリはすべてのスケジュールを中断し、防疫当局の指針に従って隔離および治療に専念している。現在、特別な症状はない」と説明した。

また、所属事務所は「防疫当局の方針により女優、そして共にするスタッフの健康と安静を最優先に考え万全を期する」と付け加えた。

先立って映画『宇宙+人』チームは27日、舞台挨拶を控えて新型コロナウイルスの検査を行い、チェ・ドンフン監督と俳優のソ・ジソブが新型コロナウイルスの感染が確認された。キム・テリも3月の感染に続き再感染した。リュ・ジュンヨル、キム・ウビン、チョ・ウジンは陰性判定を受けた。

キム・テリは映画『宇宙+人』でイアン役で出演した。『宇宙+人』1部は高麗末の噂の中の神剣を手に入れようとする道士たちと2022年人間の体内に収監された宇宙人の囚人を追う人々の間に時間の扉が開かれ繰り広げられる話を描いた。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-07-28 10:04:59