トップ > エンタメ > イ・ジョンソク、「久しぶりのドラマ復帰、ファンたちに申し訳ない」

イ・ジョンソク、「久しぶりのドラマ復帰、ファンたちに申し訳ない」


  • イ・ジョンソク、「久しぶりのドラマ復帰、ファンたちに申し訳ない」
  • MBC YouTube

俳優のイ・ジョンソクが久しぶりにドラマ復帰する感想を明らかにした。

29日MBCの新金土ドラマ『ビッグマウス』の制作発表会が開かれた。会場にはイ・ジョンソク、ユナ、キム・ジュホン、オク・ジャヨン、ヤン・ギョンウォンとオ・チュンファン監督が参加した。

『ビッグマウス』は勝率10%の生計型弁護士が偶然引き受けることになった殺人事件に巻き込まれ、一夜にして希代の天才詐欺師「Big Mouse」となり、生き残り家族を守るために事件の裏に隠された巨大な陰謀を暴いていく物語だ。

イ・ジョンソクはドラマの中で、勝率10%の3流弁護士パク・チャンホ役を演じた。パク・チャンホは妻の実家で義父と一緒に暮らす訴訟連敗の貧しい家庭出身の弁護士だ。ある事件を引き受けることになり、濡れ衣を着せられる。

イ・ジョンソクは「久しぶりにドラマでお会いする。ファンの方々が長く待ってくださり申し訳ない」と話した。続いてオ・チュンファン監督とSBSドラマ『あなたが眠っている間に』を共に制作したことに言及し「監督ともう一作品やりたいと思っていた。尊敬する監督でもあり、親しい兄でもある。一緒に悩み、やったことのない新しいジャンルの作品にしようという話になり、監督を信じて出演することになった」と説明した。

続いて「撮影しながら緊張する瞬間が多かった。ドラマが久しぶりだから難しいというより作品自体難しい場面が多かった。監督にたくさん頼って尋ねながら撮影した」と付け加えた。

『ビッグマウス』は29日午後9時50分に初放送される。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-07-29 11:42:51