トップ > エンタメ > TV・映画 > キム・ダミ&パク・ヘス、Netflix映画にキャスティング

キム・ダミ&パク・ヘス、Netflix映画にキャスティング


  • キム・ダミ&パク・ヘス、Netflix映画にキャスティング
  • UAA、BHエンターテイメント

Netflixがキム・ビョンウ監督脚本・演出、キム・ダミとパク・ヘスが主演を務める映画『大洪水』(仮題)の制作を確定した。

『大洪水』(仮題)は大洪水に襲われた地球最後の日、人類生き残りの最後の希望をかけて水没していくアパートの中で人々が繰り広げる死闘を描いたSF災害ブロックバスター映画だ。

2013年「テロ,ライブ」では、代替不可なスタイルで評論家と一般観客から好評を博し、青龍映画祭をはじめとする韓国有数の映画祭で新人監督賞を総なめした。『PMC:ザ・バンカー』など極限の状況とその中の人物を、緻密かつ生々しく描いて好評を受けたキム・ビョンウ監督が披露するSF災害映画だ。

抜群のオーラとしっかりとした演技力を持つ俳優たちの共演も『大洪水』(仮題)に対する関心を高めている。

映画『魔女』とドラマ『梨泰院クラス』を通じて各種映画祭の授賞式で新人賞を席巻し強烈な印象を残した女優キム・ダミは『大洪水』(仮題)で人工知能開発研究員として、また巨大な津波の中で生き残るために孤軍奮闘するアンナ役を演じる予定だ。作品ごと優れた演技を見せてきたキム・ダミが、初めて見せる不可抗力の災難の前で感じる複雑な感情、極限の状況で生き残るための死闘をどのように演じるか注目だ。

地球全体を脅かす大洪水の中でアンナを救助しようとする人材保安チームのヒジョ役は、全世界でブームを巻き起こした『イカゲーム』から『夜叉』『ペーパー・ハウス・コリア』など多様な作品とキャラクターで幅広い演技を見せたパク・ヘスが引き受ける。彼が演じるヒジョは命が危ぶまれる大洪水という災難に対抗し、アンナを最後まで救助しようとする姿を通じて、そのミッションの理由と背景には何があるのか映画への期待を高めている。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-02 09:16:21